ブラピ、子どもたちと今夏過ごせることになり大喜び! アンジーの英滞在で

2016年に離婚を申請したものの、依然として親権争いを繰り広げていたブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリー。現在、6人の子どもたちとともに暮らしているのはアンジーの方だが、今夏はブラッドが子どもたちと親子の時間を満喫できることになり、大喜びだそうだ。

最新ニュース ゴシップ
ブラッド・ピット-(C)Getty Images
ブラッド・ピット-(C)Getty Images 全 4 枚
拡大写真
2016年に離婚を申請したものの、依然として親権争いを繰り広げていたブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリー。現在、6人の子どもたちとともに暮らしているのはアンジーの方で、ブラッドはアンジーに許可をもらわなければ子どもたちに会えないという。その状態にやきもきしていたブラッドだが、今夏、親子の時間を満喫できることになり、大喜びだそうだ。

「In Touch」誌によれば、アンジーは8月までイギリスで『Maleficent 2』(原題)の撮影に専念する予定。ロンドン郊外に子どもたちと暮らすための家を確保したとのことだが、これにブラッドが激怒。アンジーはブラッドとの親権争いがこれ以上こじれるのを避けるため、同作の撮影期間中は子どもたちとブラッドがL.A.で過ごすことを許したそうだ。

ブラッドはすでにL.A.の自宅のプールを掃除したり、スケートボードや自転車のレーンを整備したりと、大切な夏に向けて着々と準備を進めている。仕事がその時間を邪魔することがないよう、L.A.で撮影を行うクエンティン・タランティーノ監督の『Once Upon a Time in Hollywood』(原題)に出演するなどしてスケジュール調整もバッチリだ。

《賀来比呂美》

賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]