『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』2020年公開にネット騒然! 13年越し完結に向けファンの声は...

映画 邦画ニュース

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(C)カラー
『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(C)カラー 全 2 枚 拡大写真
7月20日、『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』の特報映像が全国の劇場で流れ、2020年公開予定であることが明らかになりました。『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズを13年越しに締めくくる最新作の速報に、Twitterでも「エヴァンゲリオン劇場版」「シンエヴァ」「エヴァの特報」など関連ワードがトレンドを席巻。ファンの反響が飛び交っています。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』は、TVアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』(1995年~1996年放送)のリメイク作品として、2007年公開の『序』からスタートした映画シリーズ。全4部作の構想で、2009年に『破』、2012年に『Q』が公開。『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』は次回予告こそ打たれていたものの、より具体的な情報が待ち望まれていました。

話題を呼んでいる特報映像は、全国の劇場で本編上映前に流れ、Twitterでは同日より公開の『未来のミライ』観賞時に目にしたというファンが多い様子。
「未来のミライでシンエヴァの予告編が流れたー!!!!!!!!!!公開は2020年!!!!!!!!」「未来のミライの上映前にシンエヴァ2020年公開の予告来た!!」といった興奮をうかがわせるツイートが相次ぎ、「シンエヴァきたああああ!!!!!!!!!!!!!!!」「シンエヴァやっっっっっっっっと続きみれるんすか!!!!!!!」などと反応する声が続きました。

このほかにも「最初の新劇2007年から13年経つとかマジかよ!」「シンエヴァの情報見て泣いてる」「マジでもうすぐきます。吐き気。」「あそこからどうなるのか楽しみ!」「僕はずっと待ってたんだよ庵野さん...」といった呟きが飛び交うなど、待望の新情報に揺さぶられたファンの感情は様々。

「2020年公開ってことは、2020年に見ることはできないってことか(学習能力)」「東京五輪と同じ年に完結?完結なんですよね?」「特報流すんだから頼むよ!延期しないでよ!!信じてるよ!!!」など、公開時期に対してもそれぞれの捉え方がうかがえますが、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ完結へ向けた盛り上がりは今後加速することになりそうです。

(C)カラー

「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」2020年公開にネット騒然! 13年越し完結に向けファンの声は...

《仲瀬 コウタロウ》

この記事の写真

/
友だち追加