キムタク娘Koki、日本初ブルガリのアンバサダーに就任

最新ニュース スクープ

Kōki,、ブルガリのアンバサダーに就任(C) Kazumi Kurigami
Kōki,、ブルガリのアンバサダーに就任(C) Kazumi Kurigami 全 1 枚 拡大写真
木村拓哉と工藤静香の娘Kōki,が、2018年8月10日より「ブルガリ」のアンバサダーに就任することが分かった。

Kōki,さんは、幼少の頃よりフルートとピアノを学び、現在は作曲家として活動。また、トップモデルになるという新たな夢を抱き、そのキャリアを着実に歩んでいる。そんなKōki,さんが、今回日本初、かつ世界最年少のブルガリアンバサダーとして、ほか一流の著名人と共にブルガリファミリーに名を連ねる。

アンバサダー就任に関してKōki,さんは、「イタリアを代表する世界的なハイジュエラーであるブルガリのアンバサダーに就任する事を大変光栄に思います」とコメント。また、「様々なキャラクターを演じ、人を魅了できるようなモデルになりたい」と夢を語った彼女は、「その夢は簡単には叶わない事も知っています。ですが、勇気を出してその夢の扉を開けて、温かく迎えてくださるブルガリファミリーの一員として、精一杯チャレンジを続けて行きたいと思います」と語っている。

なお今回の就任を祝し、10日、ブルガリ公式インスタグラムにてKōki,さんのビジュアルと動画が発表される。

《cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加