【USJ】美と恐怖混在の巨大ビジュアル広告が登場!「パターン化したハロウィーンに一石」

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで開催するシーズナル・イベント「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」の巨大ビジュアル広告が、8月27日(月)に大阪・梅田のムービングウォークに、また8月31日(金)に梅田クランクウォールに登場する。

最新ニュース スクープ
巨大ビジュアル広告が登場☆
巨大ビジュアル広告が登場☆ 全 3 枚 拡大写真
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで9月7日(金)~11月4日(日)まで開催するシーズナル・イベント「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」の巨大ビジュアル広告が、8月27日(月)に大阪・梅田のムービングウォークに、また8月31日(金)に梅田クランクウォールに登場する。新企画「大人ハロウィーン」を前面に打ち出したビジュアルだ。

美しすぎるホラーをテーマにした、いままでとは全く異なる新しいエンターテイメントという「大人ハロウィーン」では、“大人”なハロウィーンの楽しみ方のひとつとして、ラグジュアリーで華やかな“ドレスアップ”仮装を提案している。その訴求は、まるでハイブランドの広告のような雰囲気を醸し出す、従来パークが打ち出してきたテイストとはまったく違う様相を呈する広告ビジュアルで、従来の仮装のイメージの刷新が狙いとなる。

初提唱「大人ハロウィーン」☆
USJのマーケティング本部、ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン統括ディレクターの廣畑直子氏は、「実は、心の中では『ハロウィーンをもっと楽しみたい!』と思いながらも、思い切り楽しめてなかった方は大勢います。そんな方々の声を反映した新しい楽しみ方を提供することで、ハロウィーンを心から楽しんでもらいたいです」とコメント。

また、「この新しい提案は、飽和気味でパターン化したハロウィーンの楽しみ方に一石を投じる意味もあります。これを機にハロウィーンの魅力を思いっきり味わってください」とも。USJ提唱、提案「大人ハロウィーン」に期待が高まる。

画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

《text:cinemacafe.net》

特集

SPECIAL

この記事の写真

/
友だち追加