佐藤健、朝ドラ&ぎぼむす好評は「棚からぼたもち」「こりゃラッキー!」

俳優の佐藤健が9月20日(木)、都内で行われた主演作『億男』の完成披露試写会に出席。最近、身近に起こった“ラッキー”を問われ、連続テレビ小説「半分、青い。」と先日最終回を迎えた“ぎぼむす”こと「義母と娘のブルース」について言及した。

最新ニュース レポート
佐藤健/『億男』完成披露試写会
佐藤健/『億男』完成披露試写会 全 10 枚 拡大写真
俳優の佐藤健が9月20日(木)、都内で行われた主演作『億男』の完成披露試写会に出席。最近、身近に起こった“ラッキー”を問われ、連続テレビ小説「半分、青い。」と先日最終回を迎えた“ぎぼむす”こと「義母と娘のブルース」について言及した。

■佐藤健、最新主演映画のテーマは「ダサ面白い」!?


佐藤さんは「半分、青い。」でヒロインの幼なじみ・萩尾律を、そして「義母と娘のブルース」でベーカリー店主の麦田章をそれぞれ好演。これについて「同じ時期に、違う役柄を演じただけで、謎の評価をいただける。僕らにとって(演じ分けるのは)当たり前のこと」と俳優としての矜持を披露。「たまたま、同じ時期に放送しているだけで。なので、棚からぼたもち。こりゃラッキーですよ」と笑顔で語っていた。

『億男』完成披露試写会
映画プロデューサー・川村元気の同名ベストセラー小説を映画化した本作。佐藤さんは宝くじ3億円当選というラッキーが舞い込みながら、その大金を起業して億万長者となった大学時代の親友に持ち逃げされてしまう主人公・一男を演じている。どこか情けないキャラクターで、佐藤さん本人も「演じる上でのテーマは、ダサ面白いだった」とふり返っていた。

■初共演の高橋一生、「健くんは本当に…、滑稽」


完成披露試写会には佐藤さんをはじめ、一男を翻ろうする親友・九十九を演じる高橋一生、一男の妻・万佐子役の黒木華、池田エライザ、沢尻エリカ、北村一輝、藤原竜也、大友啓史監督(『るろうに剣心』シリーズ、『3月のライオン』)が出席した。

待望の初共演!佐藤健、高橋一生/『億男』完成披露試写会
豪華キャストがクセの強いキャラクターを演じる本作について、佐藤さんは「みんな、怪演し過ぎ!」と思わず本音。特に、初共演した高橋さんを「ここもまた怪演で(笑)、すごく難しい役どころ。僕だったら、絶対にできないし、お手上げな役を飄々と成立させていて、衝撃と感動を覚えた」と絶賛した。この発言に、高橋さんは「健くんにそんなこと言っていただけるなんて」と恐縮しきり。佐藤さん演じる“ダサ面白い“一男については「今回の健くんは本当に…、滑稽ですよ!」とファンの期待をあおった。

豪華キャストが自撮り!/『億男』完成披露試写会
『億男』は10月19日(金)より全国東宝系にて公開。

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加