上白石萌歌×井之脇海、恋物語の結末が…HYの名曲歌う「午後の紅茶」新CM

上白石萌歌が出演するキリン 午後の紅茶のTVCMシリーズの完結篇「あいたいって、あたためたいだ。18冬」篇が、本日12月5日(火)より全国にて放送スタートする。

最新ニュース スクープ
キリン 午後の紅茶新CM「あいたいって、あたためたいだ。18冬」篇
キリン 午後の紅茶新CM「あいたいって、あたためたいだ。18冬」篇 全 22 枚 拡大写真
若手女優・上白石萌歌が出演するキリン 午後の紅茶のTVCMシリーズの完結篇「あいたいって、あたためたいだ。18冬」篇が、本日12月5日(火)より全国にて放送スタートする。

本TVCMは、2016年冬の「あいたいって、あたためたいだ。」篇から始まり、翌年夏の「おちつけ、恋心。」篇、同年冬の「あいたいって、あたためたいだ。17冬」に続くシリーズ第4弾で完結篇。

阿蘇山噴災後の復興に励まれる熊本県南阿蘇村の美しい自然の風景を舞台に、第1弾ではCharaの「やさしい気持ち」に乗せて高校生カップルの純粋な恋心を、第2弾ではaikoの「カブトムシ」に乗せてほろ苦い恋愛を、第3弾では「スピッツ」の「楓」に乗せて切ない遠距離恋愛を…。と、男女の切ない恋物語を描いてきた本シリーズ。

キリン 午後の紅茶新CM「あいたいって、あたためたいだ。18冬」篇
今回の新CMでは、「義母と娘のブルース」での共演も話題となった上白石さんと井之脇海を引き続き起用。第1作のロケ地であり作品の原点となる南阿蘇鉄道の見晴台駅ホームを舞台にストーリーが展開される本CMでは、「HY」の名曲「366日」を歌い回想する上白石さんのもとに車両が。そこには東京から戻った井之脇さんの姿があって…というストーリーだ。最後には、美しい風景を歩く2人の姿が描かれる。

キリン 午後の紅茶新CM「あいたいって、あたためたいだ。18冬」篇
シリーズ4作を通して、上白石さんは「2016年から始まったこのシリーズがここまで続いて、時間の経過とともにストーリーを追っていけることを心から嬉しく思います。私にとってはCMというよりも、一つの作品のような感覚です。初回から変わらないキャスト、スタッフの皆さんと一緒に撮影できることの幸せを噛み締めながら臨みました」とふり返る。

キリン 午後の紅茶新CM「あいたいって、あたためたいだ。18冬」篇
歌唱した「366日」については、「HYさんの楽曲の中でも特に好きで、高校時代によく聴いていました。苦しくて心に突き刺さるようなこの曲に、よく涙してしまっていたのを覚えています」と思い出を語り、「歌い上げるのはとても難しかったのですが、自分なりに噛み砕いて大切に歌わせていただきました。沢山の方に届いてほしいです」と歌った感想を語っている。


キリン 午後の紅茶新CM「あいたいって、あたためたいだ。18冬」篇は12月5日(火)より全国にて放送。

《cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加