超特急・カイ、『東京喰種2』にヒデ役で続投! 「原作の大ファンとして心から幸せな時間」

「超特急」のカイこと小笠原海が、窪田正孝主演映画『東京喰種 トーキョーグール2』(仮)に出演することが決定。前作に引き続き、“ヒデ役”での続投となる。

映画 邦画ニュース
『東京喰種 トーキョーグール2』(仮)(C)石田スイ/集英社   (C)2019「東京喰種 トーキョーグール2」製作委員会
『東京喰種 トーキョーグール2』(仮)(C)石田スイ/集英社 (C)2019「東京喰種 トーキョーグール2」製作委員会 全 4 枚 拡大写真
「超特急」のカイこと小笠原海が、窪田正孝主演映画『東京喰種 トーキョーグール2』(仮)に出演することが決定。前作に引き続き、“ヒデ役”での続投となる。

>>『東京喰種 トーキョーグール2』(仮)あらすじ&キャストはこちらから

“ニシキ”役の白石隼也の続投発表に続き、今回新たに出演が発表された小笠原さんは、メインダンサー&バックボーカルグループ「超特急」のメンバーであり、「アンナチュラル」「深夜のダメ恋図鑑」への出演など、俳優としても注目度上昇中。

そんな前作に引き続き演じるのは、窪田さん演じるカネキの親友・永近英良。ヒデはカネキとは正反対の明るい性格で、原作でも人気の高いキャラクターだ。

元々、大の原作ファンだという小笠原さんは「再びヒデとして東京喰種の世界に帰ってくることができて原作の大ファンとして心から幸せな時間でした! あの現場の熱量を毎回楽しみにしており、今でも恋しく思います」とコメント。出番がない日も現場に行き、いちファンとして存分にその空気を楽しんだという。

また今作から登場する“新たな強敵”月山との熾烈な闘いが繰り広げられるとあって、ヒデはカネキが唯一心を許せる貴重な存在。「ヒデという人物が親友カネキにとっての柱、そしてそっと寄り添える光であれるように、という気持ちで演じさせていただきました」と語る小笠原さんは、「今作では勝手にカネキと月山さんとで三角関係だと思っていました…(笑)前作よりもクレッシェンドしている喰種の世界を皆様に堪能してもらえることを楽しみにしています」と話している。

『東京喰種 トーキョーグール2』(仮)は2019年夏、全国にて公開予定。

《cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加