見た目はオトナ、中身はコドモの新ヒーロー爆誕『シャザム!【仮!】』公開決定

「スーパーマン」「バットマン」のDC映画が放つ最新作『シャザム!【仮!】』の公開が、2019年4月19日(金)に決定。

映画 洋画ニュース
『シャザム!【仮!】』 (C)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC
『シャザム!【仮!】』 (C)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC 全 3 枚 拡大写真
「スーパーマン」「バットマン」のDC映画が放つ最新作『シャザム!【仮!】』の公開が、2019年4月19日(金)に決定。併せて、これまでのヒーロー映画の歴史を覆す(?)悪ノリ全開な日本版特報映像が到着した。

■見た目はマッチョ&ぴちぴちコスチューム、中身は悪ノリ全開の思春期BOY


思春期真っ只中の少年ビリーは、ある日、魔術師からヒーローの才能を見出され、世界の救世主に選ばれてしまう。ある言葉を叫ぶと、心は少年のまま体は大人のスーパーヒーローに変身できるように!

その言葉とは…「シャザム!」。その最強サイコ―な魔法の言葉を唱えると、S=ソロモンの知力、H=ヘラクラスの強さ、A=アトラスのスタミナ、Z=ゼウスのパワー、A=アキレスの勇気、M=マーキューリーの飛行力と、古代の神々のような6つのスーパーパワーを持ち合わせるヒーローに変身する!

シャザムは、あのスーパーマンを凌ぐほどの絶対的強さを秘める最強のスーパーヒーロー。しかし、筋肉隆々の神のような肉体の中で、心は少年のままシャザムになったため、“超能力で携帯を充電できる?”とかティーンネイジャーらしくスーパーパワーをいたずらに使ってしまうことも。しかし、楽しいだけではいられない。彼にはある使命が課せられていた…。

今回初めて解禁された日本版特報映像では、少年ビリーが魔術師に見出されるシーンからスタート。自らのスーパーパワーで強盗を撃退し、「君たち! ボク、スーパーヒーローです!」と街の人々にアピールしているが…。果たして、彼は笑いで絶体絶命の世界を守れるのだろうか!?



■DCの新スターに!主演はザッカリー・リーヴァイ


DCユニバースを背景に展開しつつ、独特のユーモアとファミリー向けのトーンをもつキャラクター・シャザム。演じるのは、海外ドラマ「CHUCK/チャック」「HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン」や『マイティ・ソー』シリーズのザッカリー・リーヴァイ

ザッカリー・リーヴァイ(C)Getty Images
その少年の姿ビリー・バットソンをディズニーチャンネル「アンディ・マック」のアッシャー・エンジェル、スーパーヴィランのドクター・サディアス・シバナを『キングスマン』シリーズのマーク・ストロング、ビリーの親友でスーパーヒーローの熱烈な崇拝者フレディを『IT/イット“それ”が見えたら、終わり。』のジャック・ディラン・グレイザーが演じ、監督は『アナベル 死霊人形の誕生』のデヴィッド・F・サンドバーグ

ユーモアあふれる新ヒーローの誕生に期待していて。

『シャザム!【仮!】』は2019年4月19日(金)より全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加