犬飼貴丈、朝ドラ初出演! 北乃きい&柄本佑も「なつぞら」新キャスト発表

連続テレビ小説第100作目となる広瀬すず主演の「なつぞら」の新たなキャストが発表された。

最新ニュース スクープ
犬飼貴丈
犬飼貴丈 全 5 枚 拡大写真
連続テレビ小説第100作目となる広瀬すず主演の「なつぞら」の新たなキャストが発表された。

本作は、戦後、北海道の大自然、そして日本アニメの草創期を舞台に、まっすぐに生きたヒロイン・なつの夢と冒険、愛と感動の物語を綴る大森寿美男によるオリジナル作品。ヒロイン・奥原なつを演じる広瀬さんのほか、岡田将生、松嶋菜々子、戸次重幸、安田顕、音尾琢真、藤木直人、吉沢亮、山田裕貴ら豪華キャストの参加が決定している。

今回新たに発表されたのは、北海道十勝編に登場する7名。

吉沢さん演じるなつに絵を描くことを教える天陽の兄・山田陽平役を演じるのは、「仮面ライダービルド」で主演に抜擢、「獣になれない私たち」への出演も話題となった犬飼貴丈。兄を探しに東京に出てきたなつに、漫画映画の世界を紹介する役どころだ。今作が連続テレビ小説初出演となる犬飼さんは、「ひたむきに前を向いて生きて、たまに立ち止まる広瀬すずさん演じるなっちゃんの背中を押してあげられるような、そんな陽平を演じられればなと思います」と意気込みを見せる。

犬飼貴丈/「仮面ライダービルド」制作発表犬飼貴丈
また、十勝農業高校の演劇部の顧問・倉田隆一役には、連続テレビ小説「あさが来た」や『追憶』など様々な作品に出演する柄本佑。妻・安藤サクラは現在放送中の「まんぷく」でヒロインを好演中だ。今回演じる倉田は、理屈っぽい難しい発言でなつを悩ませることもしばしばだが、その言葉がなつの問題解決のヒントにも…。この役について“パッションにあふれた先生”だと語る柄本さんは「楽しくも、難しかったです。どうすればパッションにあふれるのか? そんなことを考えながら頑張りました」とコメントしている。

柄本佑柄本佑
ほかにも、吹雪の中で倒れたなつを救い出したことがきっかけで、柴田家と交流を深めていく阿川弥市郎役に中原丈雄。弥市郎のひとり娘・砂良役に北乃きい

北乃きい/NHKBSプレミアム「クロスロード」試写会北乃きい
帯広の菓子店「雪月」の店主の雪之助の妻・妙子役に仙道敦子。柴田家の次女・明美役に平尾菜々花。なつの仲良しなクラスメイト・居村良子役に富田望生が決定した。

富田望生/『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』舞台挨拶富田望生
なお、本作の“語り”は内村光良が担当することも決定。「これは大仕事です。半年間毎朝自分の声が流れるのかと思うとプレッシャーもありますが、物語にこうして参加出来る事が何よりも嬉しいです。頑張ります!」と喜びと意気込みのコメントを寄せている。

2019年度前期連続テレビ小説「なつぞら」は4月~9月、NHKにて放送。※全156回予定

《cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加