岡田准一&土屋太鳳&白石麻衣&北村匠海が旅人に! まるで映画なソフトバンク新CM

岡田准一、土屋太鳳、白石麻衣、北村匠海が“旅人”に扮した「ソフトバンク」の新CMが、1月12日(土)よりオンエアされることが分かった。

最新ニュース スクープ
ソフトバンク「ウルトラギガモンスター+」新TVCM ギガ国物語
ソフトバンク「ウルトラギガモンスター+」新TVCM ギガ国物語 全 3 枚 拡大写真
岡田准一、土屋太鳳、白石麻衣、北村匠海が“旅人”に扮した「ソフトバンク」の新CMが、1月12日(土)よりオンエアされることが分かった。

今回の新CMは、架空の国“ギガ国”を通じて様々なサービスを紹介していく「ギガ国物語」シリーズ。慢性的なギガ不足に悩むギガ国を訪れた個性豊かな4人の旅人と1体のロボットが、色々な問題に直面していくというストーリーで、岡田さん演じるリアクションや声が大きいリーダー・オカダ、土屋さん演じる真面目で純粋な妹的存在のタオ、白石さん演じる常に冷静沈着で凛々しいシライシ、北村さん演じる気弱で他力本願ながら愛されキャラ・タクミの4人の旅人と、高性能AI搭載ロボット・サトウが登場する。

明日放送スタートする「はじまり」篇では、旅人たちが砂嵐の中を進んでいくと、ギガ国の街並みが現れる。そこでは、ギガを求めて泣き叫び、争う人々の姿があった。街の中心部“Wi-Fi エリア”は、足の踏み場もないほどにスマホを手にした人たちで埋め尽くされており…。冷静に状況をレポートする様子や、「この国は、どうが(動画)してるぜ!」と叫ぶなど、コミカルなシーンが展開される。

“ギガ国”の市街地は、スタジオの中にセットを組み作られたそうで、細やかな部分までこだわって作られた。そんなセットは、多くの映画に出演する岡田さんも「すごいですよね。(丁寧に作り込まれた)セットが。衣装なども含めて、映画関係者がうらやむようなスケール感ですね。世界の映画クラスだと思います」と大絶賛するほど。

また「Wi-Fi エリア」での撮影シーンは、分厚いコートにマントの重ね着など重装備となったキャストたち。土屋さんと白石さんの衣装を見た岡田さんは「2人とも似合うよね、こういう格好が」「めっちゃ戦えそうだもん!」と言うと、すかさず土屋さんも「いや、岡田さんの方が戦えそう」と。その後も衣装についてやりとりがあり、和やかな雰囲気の中での撮影が始まったという。

なお、20日(日)からは「Wi-Fi 難民」篇のCMもスタート。街で国民の様子を伺う彼らは、ギガが足りないことを改めて実感するという流れ。

終盤には、「ギガー!」と叫ぶタクミに、シライシが「うるさい! 増えないって言ってんだろ!」と強い口調で言い放ち、頬をつまんで止めるシーンがあるのだが、撮影では監督から「もっと力強く!」という指示が飛び出したそう。その度に「大丈夫ですか?」と北村さんを気遣いつつ、そしてOKが出ると白石さんが「すみません! ありがとうございました」と、申し訳なさそうに北村さんに向けて手を合わせる一幕もあったそうだ。

ソフトバンク「ウルトラギガモンスター+」新TVCM ギガ国物語「はじまり」篇は1月12日(土)より、ギガ国物語「Wi-Fi 難民」篇は20日(日)~全国にて放送。

《cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/
友だち追加