星野源&吉岡里帆&ムロツヨシ&香取慎吾、1月生まれはCM界の新たな顔がズラリ

1月生まれの顔ぶれを見てみると、CM界をはじめテレビ、映画、アートなど至るところから引っ張りだこの人気者が勢揃いした。

最新ニュース コラム
香取慎吾&吉岡里帆&星野源&ムロツヨシ
香取慎吾&吉岡里帆&星野源&ムロツヨシ 全 47 枚 拡大写真
“平成最後”を合い言葉に年を開けた2019年。お馴染みのCMシリーズに新Ver.や新キャストが次々登場する中、1月生まれの顔ぶれを見てみると、CM界をはじめテレビ、映画、アートなど至るところから引っ張りだこの人気者が勢揃いした。


「どんぎつね」「大人まる子」が好評!吉岡里帆


日清どん兵衛「どんぎつね」シリーズや、芦田愛菜や中田圭祐と思わず見入ってしまうダンスを披露するY!mobile「と思いきやダンス」篇などで今年も注目を集めている吉岡里帆は、1993年1月15日生まれ、26歳になったばかり。インスタには“どんぎつね”入りのキュートなバースデーケーキがアップされていた。


「どんぎつね」CMは星野源とのほっこりするやりとりと、ふわもこ耳とシッポをつけたきつね姿が吉岡さんの健康的な艶っぽさにマッチ、1st写真集(公式サイトで公開中)や2019年カレンダー(どん兵衛とセット販売、すでに完売)まで登場したほど。また、ダイハツ「トコット」の“大人まる子”もすっかり板につき、CM界の新たな顔のひとりとなっている。


地元・京都で小劇場の舞台や学生自主映画にも出演してきた吉岡さん。本広克行監督の『幕が上がる』に続いて、菅田将暉&城田優がホストを演じた福田雄一監督『明鳥 あけがらす』(15)に抜擢され、翌2016年の朝ドラ「あさが来た!」でヒロイン・あさ(波瑠)の娘・千代(小芝風花)の親友で、あさに憧れる“大正メガネ女子”田村宜をはつらつと演じてブレイクした。

『明烏 あけがらす』-(C) 2015「明烏」製作委員会2015年『明烏 あけがらす』
その後、「ゆとりですがなにか」「カルテット」「ごめん、愛してる」「きみが心に棲みついた」などに立て続けに出演し、猫好きが高じて『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち』では初の語りを務めたことも。

吉岡里帆『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち』/photo:Nahoko Suzuki2017年『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち』
「時効警察」の三木聡監督が手掛けた『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』では、ミュージシャンを目指しているのに声が小さすぎるストリートミュージシャンのふうか役でギターと歌にも挑戦。撮影の半年前から猛練習したという吉岡さんは、「当時、連ドラを撮っていたので、撮影が終わって、夜に何とか練習する生活だったんです。頑張っても、全然指も押さえられないし、音が出ないコードがあって。でも、そのコードが弾けないと、あいみょんの曲は弾けないし…とにかく必死で練習をしていました」と、シネマカフェのインタビューでは熱い一面を覗かせていた。なお、その歌声は昨年12月のFNS歌謡祭でテレビ初披露されている。

『音量を上げろタコ!』場面写真(c)2018「音量を上げろタコ!」製作委員会2018年『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』
今年は「Kis-My-Ft2」玉森裕太を主演に迎え、染谷将太と共演する東野圭吾のベストセラー小説の実写映画化『パラレルワールド・ラブストーリー』が5月31日(金)より公開。小悪魔から“猪突猛進”系女子も、コメディもいける吉岡さんの新境地に期待していたい。


“ムロママ”から1人5役まで!? ムロツヨシ


大みそかには「LIFE!~人生に捧げるコント~」キャストとしてNHK紅白歌合戦に登場し、1年をふり返って「暴れる若者の先生になって、今日から俺は、あの先生して、しまいにゃ、人様の前で、とてつもなく、とんでもない、大恋愛、して」とツイート、ファンから「ムロ年でしたね」といわれたムロツヨシ。1976年1月23日生まれ、今年43歳になる。

ムロツヨシ
大学在学中から役者を志し、1999年に作・演出・出演を行ったひとり舞台で活動を開始。本広克行監督の映画『サマータイムマシン・ブルース』(05)から映像作品に出演し始めると、様々なドラマ・映画でじわじわと存在感を発揮し、『HK 変態仮面』シリーズ、「勇者ヨシヒコ」シリーズ、「スーパーサラリーマン左江内氏」『銀魂』シリーズなどですっかり福田組の常連に。昨年、第42回エランドール賞で42歳にして新人賞に選ばれた。

ムロツヨシ(平賀源外)/『銀魂2 掟は破るためにこそある』(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会2018年『銀魂2 掟は破るためにこそある』
『ボス・ベイビー』では吹き替えに初挑戦、『50回目のファーストキス』で山田孝之、『空飛ぶタイヤ』でディーン・フジオカの“相棒”を演じたかと思えば、日曜ドラマ「今日から俺は!!」の“金八”風な先生役と「ギャップありすぎ」と話題を呼んだのが金曜ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」。戸田恵梨香を相手役に温かく、誠実な演技が視聴者の涙を誘ったばかりだ。


そんなムロさんはCM出演も急増中。石田ゆり子との「パナソニック リフォーム」に加え、野球少年やおばあちゃん、その妹など1人5役(!)を演じるニッスイ「大きな焼きおにぎり」に、満島真之介、松岡茉優、堀田真由と「劇団ミンティア」を結成(?)したアサヒグループ食品「ミンティア」も。


SUZUKIスペーシア ギア「休みの日」篇ではパパの顔を見せつつ、キリン「サプリ」で演じる“ムロママ”が「ちょっとかわいい」と評判となっている。


また、2008年からスタートし、いまや動員2万人を超える人気舞台となったライフワーク「muro式」は10年目を迎えて終了、集大成となった公演のDVDが2月2日(土)にリリースされる。「muro式」について「『自分が面白いと思うものはこれですよ』と表現できる場があるということは、『自分がいまの自分でいていいよ』という証になるし、みんなが僕に思っている以上の表現の仕方を舞台で試したり、見ている人にお知らせしたりすることもできるんです」と語っていたムロさんの、次なる一手には要注目。

3月30日(土)、31日(日)には、盟友・小栗旬と出演する山崎豊子の同名ベストセラーを原作にしたテレビ東京開局55周年特別企画ドラマスペシャル「二つの祖国」が控えている。小栗さんと、これまでとは全く違う“バチバチの対立劇”を演じるというから見逃せない。

映画『銀魂』公開直前イベント2017年『銀魂』公開直前イベントより

星野源、CMでは名プロデューサー!?


「どんぎつね」CMシリーズで吉岡さんと共演している星野源も、1981年1月生まれ、28日で38歳になる。年末は朝ドラ「半分、青い。」の主題歌「アイデア」を紅白歌合戦で披露、人気音楽番組「おげんさんといっしょ」の“おげんさん”として登場した際には、「おげんさんはどっち(の組)なの?」という話から「そのうち紅組も白組も、性別関係なく混合チームでやれればいい」と語ったことも注目された。

「おげんさんといっしょ」紅白出場決定
2000年にバンド「SAKEROCK」を結成し、2010年に1stアルバム「ばかのうた」でソロデビュー。音楽家のほか俳優、文筆家などマルチな才能の持ち主として知られている星野さん。2016年に大ヒットしたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌「恋」や、オリコン週間シングルランキングで自身初の1位を記録した「Family Song」に上記の「アイデア」などを収録した5枚目のアルバム「POP VIRUS」がヒット中だ。来月にはアルバムを引っさげた5大ドームツアーも行われる。

創作密着ドキュメンタリー「ニセ明と、仲間たち」(ニセ明<星野源>、雅マモル<宮野真守>、ウソノ晴臣<ハマ・オカモト>)創作密着ドキュメンタリー「ニセ明と、仲間たち」より。ニセ明:星野源、雅マモル:宮野真守、ウソノ晴臣:ハマ・オカモト
同アルバムの初回限定盤Blu-ray/DVDの特典映像には、宮野真守、ハマ・オカモトと出演する“創作密着ドキュメンタリー「ニセ明と、仲間たち」”を収録、「はちゃめちゃに笑う」「面白すぎてむり」などファンからも大反響を呼んでいる。

また、同作からは新田真剣佑、長谷川博己、浜辺美波と共演するNTTドコモ「星プロ」シリーズの新CMには「サピエンス」が起用された。「青春のドまんなか・星プロ学園」篇で星野さん扮する“星P”こと星あゆむは、3人を青春アニメに出演させるのかと思いきや…。ラストの星野さんの表情をお見逃しなく! なお、本CMには「おそ松さん」の6つ子も友情出演しているらしい。


俳優としては、田中圭も出演していた「WATER BOYS」(03)の“一員”でもあった星野さん。映画『箱入り息子の恋』『地獄でなぜ悪い』などに出演し、第37回日本アカデミー賞新人俳優賞などを多数受賞。「コウノドリ」や大河ドラマ「真田丸」など話題作も多く、『聖☆おにいさん』や『夜は短し歩けよ乙女』『未来のミライ』ではアニメ声優としても一目置かれている。

『箱入り息子の恋』(C)2013「箱入り息子の恋」製作委員会2013年『箱入り息子の恋』
今後は、声優を務めた日本初の長編オリジナルパペットアニメーション『ちえりとチェリー』が2月15日(金)よりついに全国公開に。大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」にも出演するほか、8月30日(金)には高橋一生、高畑充希と共演する主演映画『引っ越し大名!』が待機。コミュ障で気弱な一面を持ちながらも“引っ越し奉行”として成長していく新感覚の時代劇で、また新しい姿を見せてくれそうだ。

高橋一生、星野源、高畑充希2019年『引っ越し大名!』キャスト陣

仮装ならお手のもの!CMでも活躍の香取慎吾


稲垣悟郎、草なぎ剛と「新しい地図」として活動する香取慎吾は、1977年1月31日生まれ。まもなく42歳の誕生日を迎える。かつて香取さんが扮した“慎吾ママ”は、上記の“おげんさん”や“ムロママ”の先駆け的存在だ。慎吾ママ名義でCD発売やドラマ化もされ社会現象となったが、“彼女”たちと「共演してほしい」との声も上がっている。

香取慎吾
あれから18年たった昨年、「ファミリーマート」のCMで“慎吾母”になった香取さん。稲垣さんら3人で出演するスクウェア・エニックス「星のドラゴンクエスト」や、草なぎさんと“ミノキ兄弟”に扮する「スカルプD メディカルミノキ5」なども含め、CM数は8社にのぼる。中でも、超絶クールな「BMW UNFOLLOW ~THE ALL-NEW BMW X2 meets Shingo Katori~」の再生回数は367万回超えを誇る。


そして、いま注目なのは香取さんが絵本作家やバンドマンに扮するネットショップツール「BASE」のCM。これまで漁師やファッションデザイナーにも扮してきたが、例えば今回扮する“絵本作家の娘・三井加代さん”のWeb限定ロングムービーでは、香取さんのシュールな演技に終始ニヤニヤが止まらない。


ジェンダーも年齢も、なりきり仮装で難なく飛び越えてしまうのは、香取さんの強みだろう。役者・香取慎吾としてドラマ「透明人間」「ドク」「人にやさしく」などで知られる一方、『NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE』のハットリくん、「西遊記」の孫悟空、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の両津勘吉と著名なアイコンを演じてきた稀有な存在だ。

また、先日、大河ドラマ「新選組!」や映画作品で組んできた三谷幸喜作・演出のシス・カンパニーのミュージカル「日本の歴史」大阪公演を終えたばかり。


『孤狼の血』『麻雀放浪記2020』の白石和彌監督と初タッグを組み、『散歩する侵略者』『アイネクライネナハトムジーク』の恒松祐里と共演する新作映画『凪待ち』が控える。演じるのは、パートナーの女性とその娘とともに宮城県石巻市で再出発しようとする男で、“誰も見たことのない”役者・香取慎吾を目にできるらしい。

アーティストとしても、昨年「ジャポニスム 2018:響きあう魂」の広報大使を務め、9月にはパリ・ルーブル美術館「カルーセル・デュ・ルーヴル」にて「NAKAMA des ARTS」を開催。その凱旋展示に新規制作に加えた国内初のアート展「サントリー オールフリーpresents BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展」が3月15日(金)~6月16日(日)まで開催されることが決まっている。


1月生まれはいずれも多才で、“振り幅”が持ち味の人気者ばかり。どんな役も器用にこなしているように見えて、実は愚直なまでに不器用で一生懸命ともいえる彼らに、これからも魅せられたい。

《text:Reiko Uehara》

この記事の写真

/

特集

友だち追加