飛躍続く山崎賢人、『二ノ国』主役で初声優!「若手のNO.1」の声に照れ

アニメーション映画『二ノ国』の製作発表及び主演発表イベントが2月9日(土)、都内にて行われ、主演を務める山崎賢人が意気込みを語った。なお、山崎さんが声優を務めるのは初となる。

最新ニュース レポート
山崎賢人/『二ノ国』製作発表・主演発表イベント
山崎賢人/『二ノ国』製作発表・主演発表イベント 全 11 枚 拡大写真
アニメーション映画『二ノ国』の製作発表及び主演発表イベントが2月9日(土)、都内にて行われ、主演を務める山崎賢人が意気込みを語った。なお、山崎さんが声優を務めるのは初となる。

10年がかりの企画…山崎賢人の起用理由は「若手のNO.1」


『二ノ国』製作発表・主演発表イベント
ワーナー・ブラザース ジャパンの小岩井宏悦エグゼクティブプロデューサーは、山崎さんの起用理由について、「演技の幅が相当に広くないとダメだなと。『オオカミ少女と黒王子』でどSの高校生役だったんですけど、「グッド・ドクター」ではナイーブな役、『キングダム』では荒々しい役もできる。明らかに演技力で言うと若手のNO.1なので、どうしてもお願いしたかった」と、10年がかりの企画を委ねるために、主演俳優にこだわったと思いの丈を明かした。

熱烈なオファーを受けた山崎さんは、どこか照れたような表情を浮かべながら、「まさか声のお仕事をいただけると思っていなかったんですけど、すごく尊敬はしていて。挑戦してみたい気持ちもすごくあった。脚本を読んだときに、すごく面白くて鳥肌が立ったんです」と、目を見開いて感動を伝える。「楽しみながら素敵な『二ノ国』を作り上げて行くことに今ワクワクしています」と締めた。

『二ノ国』製作発表・主演発表イベント
『二ノ国』は、現実と隣り合わせなのにまったく違う、もうひとつの世界“二ノ国”の両方を舞台に描くファンタジックな物語。高校生のユウ(声・山崎さん)と親友ハルは、幼馴染のコトナをめぐる事件をきっかけに、ふたつの世界を行き来することになる。現実と二ノ国のふたりのコトナに命の危険が同時に迫る中、3人と二ノ国をめぐる、究極の選択とは…。

声優を尊敬する山崎さん、「子供の頃からアニメ好き」


「声優」という仕事のイメージを尋ねられると、山崎さんは「子供の頃からアニメはすごく好きで見ていました。考えれば考えるほどすごく魅力のあるお仕事だなと思って」と、惹かれていた様子。「一度声優の小野友樹さんとお会いする機会があって、いろいろ聞いたときに、すごく自分の観たことのない世界が広がっていた。尊敬しています」と、キラキラした瞳で答えた。

『二ノ国』製作発表・主演発表イベント
現在、未発表のそのほかのキャストについて、小岩井Pは「主要キャストはほぼ決まっています。いわゆる人気俳優だけじゃなくてオーディションで決めている方もいます。アニメーションはクオリティがすべてなので、慎重に、大胆に決めていきたい」と、期待を覗かせるコメントを残していた。

そのほか、製作発表には日野晃博(レベルファイブ代表取締役社長CEO)、百瀬義行(アニメーション監督)も出席した。

山崎賢人/『二ノ国』製作発表・主演発表イベント
『二ノ国』は2019年夏より全国にて公開。

《cinamacafe.net》

特集

SPECIAL

この記事の写真

/
友だち追加