ジェイソン・モモア、自家用機のエンジントラブルで緊急着陸!

ジェイソン・モモアが肝を冷やすハプニングに遭遇したようだ。ジェイソン自らがインスタグラムで明かした。

最新ニュース ゴシップ
ジェイソン・モモア-(C)Getty Images
ジェイソン・モモア-(C)Getty Images 全 9 枚
拡大写真
ジェイソン・モモアが肝を冷やすハプニングに遭遇したようだ。ジェイソン自らがインスタグラムで明かした。

水曜日(現地時間)、ジェイソンを乗せてロサンゼルスからアリゾナ州のフェニックスに向かっていた自家用機がエンジントラブルを起こし、カリフォルニア州のパームスプリングス国際空港に緊急着陸したという。エンジンからの出火を知らせる警報が鳴ったそうなのだが、着陸後、アラームの誤作動だったことが発覚。ジェイソンも「みんな無事だしハッピー」と報告した。

空港に駆け付けていたパームスプリングスの消防隊や救助隊も、事なきを得てホッとしたことだろう。消防署のインスタグラムのアカウントには、アロハのポーズを取ってにこやかな隊員とジェイソンのツーショットが掲載されている。


この後、ジェイソンは飛行機を乗り換えて無事フェニックスに到着。目的は、友人らと「Love Cycles」というバイク店を訪れ、ハーレーダビッドソンのカスタムバイクを組み立てることだった。インスタグラムでは「ドリームバイク」にまたがり、大喜びしているジェイソンの動画が見られる。

《Hiromi Kaku》

特集

この記事の写真

/
友だち追加