ドニー・イェン主演『イップ・マン』完結へ!“さよなら”の海外版予告到着

『ローグ・ワン/スターウォーズ・ストーリー』『トリプルX:再起動』のドニー・イェン主演シリーズ最新作『イップ・マン4 完結篇』(原題)の中国公開決定を受け、日本でも年内公開が決定。海外版ティザー予告編(日本語字幕付)も到着した。

韓流・華流 スクープ
『イップ・マン4 完結篇』(原題) (c)Mandarin Motion Pictures Limited, All rights reserved.
『イップ・マン4 完結篇』(原題) (c)Mandarin Motion Pictures Limited, All rights reserved. 全 4 枚 拡大写真
『ローグ・ワン/スターウォーズ・ストーリー』『トリプルX:再起動』のドニー・イェン主演シリーズ最新作『イップ・マン4 完結篇』(原題)の中国公開決定を受け、日本でも年内公開が決定。海外版ティザー予告編(日本語字幕付)も到着した。

ブルース・リーの師匠として知られる詠春拳の達人イップ・マン(葉問)を描く本シリーズ。去る3月16日、香港フィルマートの会場にてイップ・マンを演じるドニー・イェン、監督のウィルソン・イップ、アクション監督のユエン・ウーピン、製作のレイモンド・ウォン、さらにイップ・マンの妻ウィンシン役のリン・ホンほかスタッフ、キャストが集結し、『葉問4 完結篇』が7月に中国公開予定と発表。それにあわせて、本作のプロデューサーでもあるドニー・イェンがディレクションに参加したティザー予告編などが続々公開された。

『イップ・マン4 完結篇』(原題)海外版ティザービジュアル第2弾 (c)Mandarin Motion Pictures Limited, All rights reserved.
今回、原題タイトルの「完結篇」の文字が表すとおり、シリーズ4作目にして完結篇であることを公表。本国で解禁されたティザー予告では、これまでのシリーズ、戦時下の日本軍との闘いを描いた『イップ・マン 序章』、英国統治下のイギリス人との闘いを描いた『イップ・マン 葉問』、詠春拳同士の戦いを描いた『イップ・マン 継承』での孤高の闘いを振り返りつつ、最愛の妻と死別したイップ・マンを映し出す。さらに愛弟子ブルース・リーの招待を受けて渡米、チャイナタウンで繰り広げられる米海軍との闘いに立ち向かう姿を紹介しており、イップ・マンの新たな、そして最後となる闘いを期待させている。


■ストーリー


1964年、最愛の妻との死別後、ブルース・リーの招待を受け息子とともにサンフランシスコに渡ったイップ・マン(ドニー・イェン)。しかし、ブルースが開いた詠春拳の道場が、現地チャイナタウンと米海軍との抗争に巻き込まれ…。遥かアメリカの地で、最強子弟タッグがついに誕生する――。

『イップ・マン4 完結篇』(原題)海外版ティザービジュアル第1弾 (c)Mandarin Motion Pictures Limited, All rights reserved.
『イップ・マン4 完結篇』(原題)は2019年、新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開。

《text:cinemacafe.net》

特集

SPECIAL

この記事の写真

/
友だち追加