男前満開! 山崎賢人&横浜流星&松坂桃李ら春映画イケメン切り5選

これまでになく若手俳優の層が厚い昨今の映画界では、この春、見目麗しい男前たちが桜と同じく満開となっている。今回はキラキラとスクリーンを彩るイケメンたちが出演する、この春公開の映画を5本紹介しよう。

最新ニュース コラム
『キングダム』(C)原泰久/集英社 (C)2019映画「キングダム」製作委員会
『キングダム』(C)原泰久/集英社 (C)2019映画「キングダム」製作委員会 全 14 枚 拡大写真
これまでになく若手俳優の層が厚い昨今の映画界では、この春、見目麗しい男前たちが桜と同じく満開となっている。

温かな春の陽の光のように、キラキラと輝きながらスクリーンを彩るイケメンたち。顔面偏差値の高さのみならず、類まれなる演技力と賞賛すべき身体能力を兼ね備えた若手注目株たちが出演する、この春公開の話題作を5本紹介しよう。

山崎賢人、吉沢亮、本郷奏多がスペクタル歴史絵巻『キングダム』で壮絶バトル!


山崎賢人…大将軍を夢見る少年・信役でアクション全開!


1994年生まれ、東京都出身。2010年に俳優デビューした山崎さんは、第39回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した『ヒロイン失格』『orange-オレンジ-』(ともに2015年)のほか、三池崇史監督作『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』(2017年)など、人気コミックの実写化にて主演を数多く務める“マンガ実写化の絶対的エース”として知られる。

(C)原泰久/集英社 (C)2019映画「キングダム」製作委員会
本作では戦災孤児として寄る辺ない身となりながらも、親友・漂とともに「天下の大将軍」になることを夢見て鍛錬に励む少年・信役。『オオカミ少女と黒王子』(2016年)のドSな黒王子役や『羊と鋼の森』(2018年)の繊細なピアノ調律師役とは真逆の、キラキラ輝くつぶらな瞳が印象的な“真っ直ぐで熱い男”を熱演している。見事に鍛え上げられた細マッチョから繰り出される、超絶アクションにも注目!

吉沢亮…信の幼なじみ、秦の若き王のニ役をクールに演じ切る!


1994年生まれ、東京都出身。「仮面ライダーフォーゼ」やTBSドラマ「ぶっせん」、沖田総悟役に扮した福田雄一監督作『銀魂』など話題作に出演する。山崎さんとの共演作『斉木楠雄のΨ難』(2017年)で演じた、中二病の少年役の成り切りぶりが秀逸。ドラマ、映画、舞台、CMと全方位で活躍中。

(C)原泰久/集英社 (C)2019映画「キングダム」製作委員会
信の幼なじみにして共に立身出世を願う親友・漂役と、中華統一への先陣を切らんとする秦国の若き王・えい政の二役に臨んだ吉沢さん。後々まで信の指標となる志高い少年と、気品と威厳そして知性を感じさせる高貴な人物を見事に演じ切っている。本作で演じた、冷静沈着ながら心に熱き炎を燃やす王役は吉沢さんの真骨頂と言えるだろう。

本郷奏多…反乱を起こすヒール役を体現!


1990年生まれ、宮城県出身。幼い頃よりキッズモデルとして芸能活動を行っていた本郷さんは、『リターナー』(2002年)で金城武が演じた主人公・ミヤモトの幼少期を演じて映画デビュー。本作でメガホンをとった佐藤信介監督作品への出演は『GANTZ』シリーズ、『いぬやしき』(2018年)に続いて4作目となる。

(C)原泰久/集英社 (C)2019映画「キングダム」製作委員会
えい政の異母弟・成きょうに扮した本郷さん。父母ともに王族の血を引く自分こそが正統な王であるとして反乱を起こし、えい政を追いやり王座に君臨する“ヒール(悪役)”を体現する。身分の低い者を見下し、整った顔をゆがませながら指図をする憎々し気な様子は、さすが俳優歴17年の堂に入った演技を見せている。

(C)原泰久/集英社 (C)2019映画「キングダム」製作委員会『キングダム』
中国・春秋戦国時代の史実をベースにつむがれた原泰久のベストセラーコミックを映画化。大将軍を志す戦災孤児の少年・信が、後に秦の始皇帝となる若き王・えい政と共に中華統一を目指すまでを描いた歴史エンターテインメント。『キングダム』は4月19日(金)より全国東宝系にて全国公開。

成田凌が純度100%の恋愛映画『愛がなんだ』でヒロインを翻弄!


成田凌…自分に自信が持てない厄介なダメ男を魅力的に表現


1993年生まれ、埼玉県出身。「MEN’S NON-NO」の専属モデルとして注目され俳優デビュー。2018年は井浦新と共演した『ニワトリ★スター』を皮切りに中田秀夫監督作『スマホを落としただけなのに』ほか計6本の出演映画が公開するなど、最も躍進した若手俳優に。

(C)2019『愛がなんだ』製作委員会
岸井ゆきのがヒロイン・テルコを演じた本作で、成田さんはテルコの想い人・マモルに扮している。テルコを電話一本で呼び出し、用がなくなると深夜でも追い返す自分勝手なマモル。成田さん演じる、テルコの好意を利用するだけの厄介なダメ男は絶品。ワガママな顔の裏に自分自身に自信が持てない弱さもにじませた成田さんの卓越した演技力に感服させられる。

(C)2019『愛がなんだ』製作委員会『愛がなんだ』
直木賞作家・角田光代の恋愛小説を映画化。平凡なOLテルコがダメ男に翻弄され仕事や生活を犠牲にしながらも、“一方通行の片想い”に全身全霊でぶつかっていくホロ苦ラブストーリー。『愛がなんだ』は4月19日(金)よりテアトル新宿ほか全国公開。

高杉真宙、宮沢氷魚が『映画 賭ケグルイ』で超ハイテンション心理合戦!


高杉真宙…最下層の生徒役を感情表現豊かに熱演!


1996年生まれ、福岡県出身。2009年の舞台「エブリ リトル シング’09」で俳優デビュー。初主演作『ぼんとリンちゃん』(2014年)のアニメ&ゲームオタク役や中島哲也監督作『渇き。』(2014年)での金髪不良少年役、そして今年1月に公開された話題作『十二人の死にたい子どもたち』(2019年)でのクールな眼鏡男子役など変幻自在な顔を持つ。

(C)2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「映画 賭ケグルイ」製作委員会 配給:ギャガ
ギャンブルの強さによって生徒の階級が決められている本作で、高杉さんが演じたのはギャンブルに負けて最下層の“ポチ”として虐げられる涼太役。這い上がろうと必死になったり借金を抱えて絶望したりと、感情表現豊かに演じている。

宮沢氷魚…ミステリアスな反生徒会組織のリーダー役に挑戦


1994年、米サンフランシスコ生まれ。成田さんと同じく「MEN’S NON-NO」の専属モデル出身。「コウノドリ」シリーズや「トドメの接吻」などテレビや舞台を中心に活動し、本作で映画デビューを飾っている。国際基督教大学卒業。若手俳優きってのインターナショナルな知性派としても知られる。

(C)2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「映画 賭ケグルイ」製作委員会 配給:ギャガ
本作では反生徒会組織ヴィレッジの穏やかで冷静なリーダー・村雨天音役に扮した宮沢さん。「非ギャンブル・非服従」をモットーとしながらも、かつて生徒会長にギャンブルで勝利したという過去を持つミステリアスな人物に挑戦している。

(C)2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「映画 賭ケグルイ」製作委員会 配給:ギャガ『映画 賭けグルイ』
財政界の子女が通う名門・私立百花王学園。この学園を牛耳る生徒会が主催する賞金3億円のギャンブルイベントに、最強のJKギャンブラー・蛇喰夢子(浜辺美波)が挑む。原作コミックの作者・河本ほむらがシナリオ原案・監修した完全オリジナルのギャンブル・エンターテインメント。『映画 賭ケグルイ』は5月3日(金・祝)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開。

横浜流星、中尾暢樹が青春スポーツドラマ『チア男子!!』で満面の笑顔!


横浜流星…キュートな笑顔と高い身体能力で魅せる


1996年生まれ、神奈川県出身。ファッション雑誌のメンズモデルを経て、2014年にスーパー戦隊シリーズ「烈車戦隊トッキュウジャー」で注目を集める。2019年早々、深田恭子と共演したTBSドラマ「初めて恋をした日に読む話」で大ブレイク。映画においても主演作『愛唄 -約束のナクヒト-』のほか計4本の出演映画が公開予定となっている今年最も活躍が期待される若手俳優。

(C)朝井リョウ/集英社・LET'S GO BREAKERS PROJECT
横浜さんが演じたのは、柔道一家に生まれながらも優しい性格のため強くなりきれない大学生・晴希役。本作では「はじこい」でのピンクヘアのユリユリとも、『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』(2019年)の赤髪の俺様男とも違う、黒髪で笑顔がキュートなスポーツ男子に扮している。極真空手の初段という高い身体能力を活かしたチアも必見!

中尾暢樹…チアへの情熱は誰にも負けない“ガッツ男”を熱演!


1996年生まれ、埼玉県出身。俳優集団「D-BOYS」の一員。2016年にスーパー戦隊シリーズ「動物戦隊ジュウオウジャー」で主役に抜擢され、本格的に俳優デビュー。池田エライザと共演した『一礼して、キス』(2017年)での弓道の天才役で注目される。この春から日曜ドラマ「あなたの番です」、深夜ドラマ「カカフカカ-こじらせ大人のシェアハウス-」の2本のドラマが放映予定。

(C)朝井リョウ/集英社・LET'S GO BREAKERS PROJECT
晴希の柔道仲間で男子チアリーディング部の創設を提案する一馬役に扮した中尾さん。実は一馬の亡き両親の出会いのきっかけだったチア。だからこそチアへの情熱は誰にもまけない“ガッツ男”を熱演している。横浜さんの柔和な笑顔に対し、中尾さんは元気イッパイの弾ける笑顔でスクリーンを明るく照らす。

(C)朝井リョウ/集英社・LET'S GO BREAKERS PROJECT『チア男子!!』
朝井リョウによる実在する男子チアリーディングチームをモチーフにした人気小説を映画化。男子チア部を創設した大学生2人が、人生に迷い葛藤しながらも仲間たちと深い絆を築き、新たな道を切り開いていく青春スポーツドラマ。『チア男子!!』は5月10日(金)より全国公開。

松坂桃李が時代劇エンターテインメント『居眠り磐音』で本格的な殺陣を披露!


松坂桃李…愛しい人への想いに胸をこがす、心優しき用心棒として見参!


1988年生まれ、神奈川県出身。2008年に男性ファッション誌「FINEBOYS」の専属モデルとして活動開始。翌年、スーパー戦隊シリーズ「侍戦隊シンケンジャー」で俳優デビューを飾る。樹木希林と共演した『ツナグ』(2012年)ほか多数の作品に出演し、白石和彌監督作『孤狼の血』(2018年)では第41回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞した実力派俳優。

(C)2019映画「居眠り磐音」製作委員会
松坂さんは本作で、ある悲しい事件から許嫁を残して脱藩した浪人・磐音に扮している。礼節をもって人と接する穏やかな磐音はまさにハマリ役。愛しい人への想いに胸をこがす大人な男の色気には胸キュン必死! 太刀筋鋭い本格的な殺陣シーンも見どころポイントとなっている。

(C)2019映画「居眠り磐音」製作委員会『居眠り磐音』
佐伯泰英のベストセラー時代小説を映画化。昼はうなぎ屋、夜は両替屋の用心棒として働く浪人・磐音は、幕府が流通させようとしている新貨幣で一儲けを企む悪徳一味の陰謀に巻き込まれる。新しい時代に幕を開ける痛快・時代劇エンターテインメント。『居眠り磐音』は5月17日(金)より全国公開。

中国史から時代劇まで多彩なジャンルがずらりとそろった春映画たち。まさに眼福のイケメン・ラインアップをお楽しみください。(text:足立美由紀)

《text:Miyuki Adachi》

この記事の写真

/

特集

友だち追加