「ゲーム・オブ・スローンズ 最終章」ファンが作り直しを求めて署名活動70万人超え

4月から放送をスタートした「ゲーム・オブ・スローンズ 最終章」(以下、「GoT」)。

最新ニュース ゴシップ
「ゲーム・オブ・スローンズ」キャスト&スタッフ-(C)Getty Images
「ゲーム・オブ・スローンズ」キャスト&スタッフ-(C)Getty Images 全 2 枚 拡大写真
4月から放送をスタートした「ゲーム・オブ・スローンズ 最終章」(以下、「GoT」)。8シーズンを通して世界中の人気を集めた「GoT」が、あと1話で完結する。しかし、ファンたちからは、ファイナルシーズンである今シーズンの内容に「納得がいかない」という不満が噴出。「ファイナルシーズンの全話を撮り直してほしい」との嘆願書を作成。署名活動が展開中だ。

署名活動を始めたファンは、「デヴィッド・ベニオフと、D・B・ワイスは、参考にできるもの(たとえば原作小説)がないと、嘆かわしいほど無能な脚本家であることを自ら証明してしまった。『GoT』のファイナルシーズンは筋の通ったものであるべき」として、「有能な脚本家を起用の上、ファイナルシーズンを作り直して」と製作局のHBOに訴えている。

「change.org」で開催中のこの活動に、現時点では70万人を超える賛同者が集まっている。「それぞれのキャラクターを7年、8年かけて作り上げてきた。あれだけ“巨大な敵”のこともあおってきた。それが、あんな風に放り出してしまうなんて…台無しだわ」、「いままで描いてきたキャラクターが今シーズンで豹変しすぎ」などの批判が相次いでいる。

内容に関してはアリア役のメイジー・ウィリアムズが「誰も満足しない」と以前から予想していた。また、今シーズンは現代のコーヒーカップが映りこんだり、ジェイミーの失われた右手が復活したりと、目立つミスも話題となっている。

《Hiromi Kaku》

特集

SPECIAL

この記事の写真

/
友だち追加