いくつもの“顔”を持つアンセル・エルゴートに翻弄される!『ジョナサン』劇中画像入手

『ジョナサン-ふたつの顔の男-』に主演する、ハリウッドがほっとかない次世代スター俳優アンセル・エルゴートの活躍ぶりに迫った。

映画 洋画ニュース
新カット『ジョナサン-ふたつの顔の男-』 (C) 2018 Jonathan Productions, Inc. All Rights Reserved
新カット『ジョナサン-ふたつの顔の男-』 (C) 2018 Jonathan Productions, Inc. All Rights Reserved 全 8 枚 拡大写真
『ベイビー・ドライバー』のアンセル・エルゴート主演最新作『ジョナサン-ふたつの顔の男-』。2018年のトライベッカ映画祭で上映されると、その知的で刺激的なストーリーとともに絶賛の声が相次いだのが、ふたつの人格をもつ男を演じ分けたアンセルの高い演技力だ。ハリウッドがほっとかない次世代スター俳優の活躍ぶりに迫った。

>>『ジョナサン-ふたつの顔の男-』あらすじ&キャストはこちらから

『きっと、星のせいじゃない。』('15)では骨肉腫で足を失いながらも、共に病と闘う少女を支え続ける心優しい青年、『ベイビー・ドライバー』('17)では過去の事故によって耳鳴りに悩まされながらも、お気に入りの音楽を聴くことで驚異的なドライビングテクニックを発揮する犯罪組織の逃がし屋、『ビリオネア・ボーイズ・クラブ』('18)では野心溢れる金融の専門家など様々な役を演じてきたアンセル。

アンセル・エルゴート/映画『ベイビー・ドライバー』初日舞台挨拶
スティーブン・スピルバーグ監督のリメイク版『ウエスト・サイド物語』の主人公・トニー役にも決定しており、いまハリウッドで最もホットな若手俳優のひとりだ。さらに俳優以外でも、「プラダ」の男性用フレグランス「プラダ オム(L'Homme Prada)」のキャンペーンモデルや、“アンソロ”というDJネームを持ちテクノ・ミュージック・プロデューサーとしても活躍、アメリカの音楽シーンを賑わせている。

新カット『ジョナサン-ふたつの顔の男-』 (C) 2018 Jonathan Productions, Inc. All Rights Reserved
そんなアンセルが今回演じるのは、朝7時には必ず起き、毎朝のマラソンは欠かさず、バランスのとれた食事を毎日用意する几帳面で内向的なジョナサン、そして友達とバスケを楽しみ、行きつけのバーで遊ぶ、自由奔放で天真爛漫な夜行性のジョンという一人二役。今回は、ひとつの身体にふたつの人格をもつという複雑なキャラクターを繊細かつ巧みに演じるアンセルに、翻弄されてしまうこと間違いなし! の劇中画像も到着。

新カット『ジョナサン-ふたつの顔の男-』 (C) 2018 Jonathan Productions, Inc. All Rights Reserved
クールな表情で何かを見つめる姿や、勤勉に働く様子をみせたかと思えば、やんちゃな笑顔をこちらに向け、ソファでリラックスする姿、半裸でよだれを垂らしながら(?)スヤスヤと眠る愛らしい表情など、様々なアンセルの姿が写し出されている。1本の映画で、ここまで異なるアンセルが見られるのも本作ならではといえそうだ。

新カット『ジョナサン-ふたつの顔の男-』 (C) 2018 Jonathan Productions, Inc. All Rights Reserved
『ジョナサン-ふたつの顔の男-』は6月21日(金)より新宿シネマカリテほか全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

特集

SPECIAL

この記事の写真

/
友だち追加