三浦貴大&成海璃子がゾンビに!?『ゴーストマスター』ティザー解禁!特報&新キャストも

第2回TSUTAYA CREATORS' PROGRAM準グランプリを受賞した、ヤング ポール監督が贈るホラーコメディ『ゴーストマスター』の公開初日が決定。併せて、特報映像とティザービジュアル、追加キャストが解禁となった。

映画 邦画ニュース
『ゴーストマスター』 (C) 2019「ゴーストマスター」製作委員会
『ゴーストマスター』 (C) 2019「ゴーストマスター」製作委員会 全 5 枚 拡大写真
第2回TSUTAYA CREATORS' PROGRAM準グランプリを受賞した、ヤング ポール監督が贈るホラーコメディ『ゴーストマスター』の公開初日が決定。併せて、特報映像とティザービジュアル、追加キャストが解禁となった。

>>『ゴーストマスター』あらすじ&キャストはこちら

今回解禁された特報映像は、主演の三浦貴大さんが1人の男性を相手に名だたる映画監督の名前を挙げ、彼らに対して「謝ってくれー!」と絶叫するシーンから始まる。もう1人の主演・成海璃子さんも登場し、血に染まった制服姿で凶器を振り下ろす姿も…。


「それは決して映画化してはならなかった脚本」というナレーションと、バックで流れるレクイエムが恐怖を予感させる特報となっている。

予告編とともに解禁となったティザービジュアルには、顔半分にカメラがめり込んだ三浦さんと、顔半分が人体模型のように変貌した成海さんの衝撃的な姿、そして「究極の映画愛。」の文字が。


笑いと戦慄が同居するホラーコメディ映画というだけに、主演2人のカオスな姿は恐ろしくもあるが、どこか笑いが込み上げてくるような仕上がりになっている。


また今回、追加キャストとして板垣瑞生、永尾まりや、原嶋元久、寺中寿之、篠原信一、川瀬陽太、柴本幸、森下能幸、手塚とおる、麿赤兒の10名が出演することが明らかに。三浦さん演じる黒沢明が劇中で助監督を務める“壁ドン”映画の撮影チームの面々を演じる。


ヤング ポール監督のデビュー作ながら、先日ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭にて上映され、さらに本年度のプチョン・ファンタスティック国際映画祭、シッチェス・カタロニア国際映画祭に正式出品されることが決定している本作。主人公・黒沢の膨れ上がった映画愛がどのような波乱を巻き起こすのか、続報にも引き続き注目したい。

『ゴーストマスター』は12月6日(金)より新宿シネマカリテほか全国にて順次公開。

《text:cinemacafe.net》

特集

SPECIAL

この記事の写真

/
友だち追加