柳楽優弥が「武井壮軍団」と対決!NBA渡邊雄太の姿に仰天!?「VS嵐」

フジテレビ系「VS嵐」の6月13日(木)今夜放送回に、俳優の柳楽優弥がプラスワンゲストとして参戦。

最新ニュース スクープ
「VS嵐」 (C) フジテレビ
「VS嵐」 (C) フジテレビ 全 7 枚 拡大写真
「嵐」チームとゲストチームが体感型ゲームで対戦する「VS嵐」の6月13日(木)今夜放送回に、俳優の柳楽優弥がプラスワンゲストとして参戦。高い身体能力を誇る「武井壮軍団」と熱戦を繰り広げる。

是枝裕和監督作『誰も知らない』でカンヌ国際映画祭の最優秀主演男優賞を受賞、世界的な話題になるなど、華々しいデビューを飾ると、近年は『ディストラクション・ベイビーズ』『銀魂』『響 -HIBIKI-』『夜明け』などの幅広いジャンルの映画作品から大河ドラマ「おんな城主 直虎」や「フランケンシュタインの恋」などのTVドラマでも活躍する柳楽さん。

映画『泣くな赤鬼』完成披露試写会
今回柳楽さんはプラスワンゲストとして嵐のメンバーをサポート。対するのは武井壮、渡邊雄太、玉川裕康、塚田僚一、朝比奈彩、柴田英嗣ら「武井壮軍団」。今回が2回目の登場で前回は快勝した武井壮軍団だが、今回は前回を超える豪華な顔ぶれでの再登場。

「VS嵐」 (C) フジテレビ
バスケットボールNBA現役プレーヤーの渡邊さんの登場に「まさか、この番組で会えるとは」と嵐も仰天。渡邊さんは「ピンボールランナー」でランナーに挑戦するも、高身長ゆえしゃがまないと背中のカゴにボールが入らない!?という事態に。「ジャンピングシューター」ではシューターを武井さんとハンドボール選手の玉川さんが、守るサイドを二宮和也と松本潤が担当。玉川さんの投げるボールに対決前から戦々恐々とする二宮さんと松本さん。果たして勝負の行方は…?

今夜のゲスト、柳楽さんが余命半年の元高校球児を演じる映画『泣くな赤鬼』が6月14日(金)より全国にて公開される。

同作は重松清による短編集「せんせい。」に収録された原作の映画化となり、かつて“赤鬼”と呼ばれた厳しい指導で知られる高校野球監督・小渕隆が、“ゴルゴ”の愛称を持つ末期がんで余命半年となったかつての教え子・斎藤智之と再会。10年の時を経て野球への情熱も衰え身体にガタもきている“赤鬼”と、大人になり家庭を持ったがガンに冒されてしまったゴルゴの“幻の試合”を再現しようとする…という作品。

“赤鬼”小渕隆役に堤真一、“ゴルゴ”斎藤智之を柳楽さんがそれぞれ演じ、川栄李奈、麻生祐未、キムラ緑子、竜星涼らも共演する。

『泣くな赤鬼』(C)2019「泣くな赤鬼」製作委員会
また柳楽さんは岡田准一主演の『ザ・ファブル』にも、“アドレナリン全開デンジャラスメーカー”小島役で出演。こちらは6月21日(金)より全国にて公開となる。

「VS嵐」は6月13日(木)今夜19時~フジテレビ系で放送。

《笠緒》

特集

SPECIAL

この記事の写真

/
友だち追加