宮野真守&蒼井翔太Wキャストで新たな「ウエスト・サイド・ストーリー」! 全3S異なるキャストで上演へ

「ウエスト・サイド・ストーリー」の日本語版が、IHI ステージアラウンド東京にて11月より上演決定。

最新ニュース スクープ
ブロードウェイ・ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」Season1キャスト
ブロードウェイ・ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」Season1キャスト 全 3 枚 拡大写真
世界中で再演を重ねているミュージカルの金字塔「ウエスト・サイド・ストーリー」の日本語版が、アジア初の没入型エンターテインメント施設「IHIステージアラウンド東京」にて上演決定。11月より異なるキャストで全3シーズンのロングラン公演を行う。

すでに、8月19 日(月)からは海外キャストによる「ウエスト・サイド・ストーリー」来日公演も決定しており、今回の発表によりIHIステージアラウンド東京では、様々な「ウエスト・サイド・ストーリー」が楽しめるように。

日本語版公演は、11月から2020年5月までの7か月にわたるロングラン公演を3シーズンに分け、また異なる日本キャストで上演。メインキャラクターのトニー、マリア、アニータ、リフ、ベルナルドは、各シーズンそれぞれWキャストで行われる。

また、本劇場は約1,300人の観客を乗せて360度回転する円形客席を劇場の中心に配置し、その周りをステージと巨大なスクリーンが取り囲む斬新で壮大な劇場システムを有する。初演から60年以上世界中で愛されてきた本作が、この劇場に合わせて演出を一新! 世界で初めて“ステージアラウンドバージョン”の「ウエスト・サイド・ストーリー」が誕生する。


さらに、気になるSeason1のキャストも発表!

まず、主役・トニー役には、声優や歌手として活躍する宮野真守と蒼井翔太。劇団☆新感線の舞台「髑髏城の七人」で同ステージに立った宮野さんは「初めてあそこに立ったときに『ある意味今までの経験が参考にならないってこういうことなのかな』と感じたんです(笑)それぐらい画期的で、まさにエンターテインメントの最先端を行っているステージです。あの劇場だからこそできることがたくさんあるので、出演者も観客のみなさんも今までに見たことのない経験ができると思います」とコメントし、「僕はミュージカル初主演になりますし、ブロードウェイ・ミュージカルも初なので、いろんな”初”が目白押しなんです。プレッシャーも大きいですが、ここに居させていただける喜びを感じつつ、仲間と切磋琢磨していきたいです」と意気込み。

一方、蒼井さんは「僕は結構声が高いですが、その蒼井翔太がやるからには新しいところを少しでも出せていけたらいいですね」と語り、「主役を演じるというのは、プレッシャーです。でも、神様からのお告げじゃないですけど、そのプレッシャーを楽しめよって言われている気がして…。僕が楽しまないと観ている方々にそれが伝わらないと思いますし、まだまだ知らないことがたくさんあるので自分の中にそれを吸収して、120%以上の演技やパフォーマンスをみなさんにお届けできたらと思っています」と心境を明かした。

また、ヒロイン・マリア役には女優の北乃きいとミュージカル女優の笹本玲奈が決定。オーディション会場の扉を開けた瞬間に「マリアは私しかいない!」って思ったと明かす北乃さんは「部屋に入った時には別人みたいになっていて、もうマリアとしてそこに立っていました。そして、オーディションが終わって部屋を出た時には自分に戻っていました(笑)」とこれまでにない不思議な体験を語り、「その時の感覚を大切にして本番に挑みたいと思います」と気合十分。

そして笹本さんは「マリアは若さが溢れ初々しく活発で明るいイメージがあるので、歌って踊るシーンではお客様にニコっと笑っていただけるようなマリアになりたいです」と理想のマリア像を明かし、会場についても「私自身もすごく楽しみです。お客様も作品に入っていけるような、一緒に体感できるものになると思いますし、お年寄りの方はもちろん若い方も、ご家族揃って是非お越しください」と新たな試みに期待を寄せた。

さらに、アニータ役は樋口麻美三森すずこ。リフ役は小野田龍之介上山竜治。ベルナルド役は中河内雅貴水田航生。そのほか、小林隆、堀部圭亮、吉田ウーロン太、TOBI(レ・ロマネスク)も参加する。


なお、Season2&3の出演者は後日発表。チケット一般発売は8月24日(土)12時よりスタートする。

●ストーリー
舞台は1950年代後半のニューヨーク、マンハッタンのウエストサイド。セントラルパークを挟んでイーストサイドが高級住宅街で、ウエストサイドには多くの移民が住んでいた時代の物語。この頃のニューヨークは、世界中から多くの移民が夢と富を求めて集まってきた時代だった。彼らはそれぞれギャング集団を作り、お互いに敵対し合う。しかし、ポーランド系移民のトニーとプエルトリコ系移民のマリアは偶然出会い、激しい恋に落ちてしまう。禁断の愛は多くの人を巻き込み、悲劇の連鎖を生む…。

ブロードウェイ・ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」Season1は11月6日(水)~IHIステージアラウンド東京にて上演。

《cinemacafe.net》

特集

SPECIAL

この記事の写真

/
友だち追加