ジョン・ファヴロー監督、3年ぶりに来日! 『ライオン・キング』ジャパンプレミアに登場

『ライオン・キング』を手掛けたジョン・ファヴロー監督の来日が決定した。

映画 洋画ニュース
『ライオン・キング』(C) 2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
『ライオン・キング』(C) 2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved. 全 2 枚 拡大写真
“超実写版”『ライオン・キング』を手掛けたジョン・ファヴロー監督の来日が決定した。

>>『ライオン・キング』あらすじ&キャストはこちらから

監督・脚本家・俳優などマルチに活躍するファヴロー監督。

累計興行収入世界No.1の記録を打ち立てるマーベルシリーズの原点『アイアンマン』や、主人公以外のキャラクターを全てフルCGで描いた『ジャングル・ブック』では監督を務め、『スター・ウォーズ』の実写ドラマシリーズ「ザ・マンダロリアン」(The Mandalorian/原題)では、製作指揮監督を務めることも決定。また、現在公開中の『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』では俳優としてハッピー・ホーガン役で出演してしており、常に全世界から熱い眼差しが注がれている。

ジョン・ファヴロー監督-(C)Getty Images
『ジャングル・ブック』以来、約3年ぶりの来日となる今回、ファヴロー監督は来月に日本でも公開を迎える『ライオン・キング』の魅力を伝えるべく、メディアの取材や7月22日(月)開催のジャパンプレミアに出席予定だ。

『ライオン・キング』は8月9日(金)より全国にて公開。

《cinemacafe.net》

特集

SPECIAL

この記事の写真

/
友だち追加