『マレフィセント2』あらすじ・キャスト・公開日【7月10日更新】

アンジェリーナ・ジョリーとディズニーが再びタッグを組んで贈る、『マレフィセント』の続編『マレフィセント2』(原題:Maleficent: Mistress of Evil)のあらすじや公開日、キャストを総ざらい!

映画 洋画ニュース
『マレフィセント2』 (c)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
『マレフィセント2』 (c)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved. 全 12 枚 拡大写真
アンジェリーナ・ジョリーとディズニーが再びタッグを組んで贈る、『マレフィセント』の続編『マレフィセント2』(原題:Maleficent: Mistress of Evil)のあらすじや公開日、キャストを総ざらい!

【7月10日更新】物語に迫る映像集
【7月10日更新】スタッフは?
【7月10日更新】キャスト紹介
【7月10日更新】予告編公開
【7月10日更新】公開日は?
【7月10日更新】『マレフィセント』って?


◆『マレフィセント』とは?


『マレフィセント2』 (c)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
ディズニー・クラッシック・アニメーションの金字塔『眠れる森の美女』に登場した、オーロラ姫に呪いをかけた邪悪な妖精・マレフィセントを主人公に描く『マレフィセント』。

『眠れる森の美女』に隠されていた、“禁断の呪い”が生んだ究極の愛の物語を描いた前作『マレフィセント』は2014年に公開され、製作費の4倍以上の世界興行収入を稼ぎ出し、日本ではアンジー主演作としても史上No.1を記録、全世界で空前の大ヒットとなった。

前作『マレフィセント』(’14)あらすじ


ある王国で念願のプリンセス、オーロラ姫の誕生を祝うパーティーが開かれている。招待客たちが次々に祝福に訪れ、城は幸福感で満ちていた。“招かれざる客”である邪悪な妖精マレフィセントが現れ、オーロラ姫に“永遠の眠り”の呪いをかけるまでは…。

果たして、彼女は何者だったのか? なぜオーロラ姫に恐ろしい呪いをかけたのか? そして、その呪いがマレフィセントとオーロラ姫にもたらす驚くべき運命とは――?

『マレフィセント2』あらすじ


“邪悪な妖精”として恐れられていたマレフィセントが真実の愛を見つけた数年後が舞台。

穏やかに暮らすマレフィセントとオーロラの絆を引き裂き、マレフィセントを再び邪悪な存在へと連れ戻そうとする敵が忍び寄る――。オーロラ姫の婚礼の日にかけられた“新たなる呪い”をめぐり、新たな物語ではマレフィセントの“究極の愛”が試される。


◆公開日は?


2019年10月18日(金)日米同時公開


◆最新映像





◆登場キャラクターと演じる俳優たち


マレフィセント/アンジェリーナ・ジョリー


アンジェリーナ・ジョリー-(C)Getty Images
オーロラ姫に呪いをかける“邪悪な妖精”、最恐のヴィラン。前作でオーロラとの間に、血の繋がりではない“真実の愛”を見つけたはずだったが…。演じるのは、前作同様アンジェリーナ・ジョリー。

オーロラ姫/エル・ファニング


エル・ファニング (C) Getty Images
『眠れる森の美女』のヒロイン。演じるのは、前作同様エル・ファニング。

イングリス女王/ミシェル・ファイファー


ミシェル・ファイファー (C) Getty Images
2人の運命を左右する謎の王妃イングリス。演じるのは、『危険な関係』『ヘアスプレー』などに出演する名女優ミシェル・ファイファー。

シスルウィット/ジュノー・テンプル


ジュノー・テンプル (C) Getty Images
オーロラ姫の世話をする黄色の妖精。引き続きジュノー・テンプルが演じる。

ノットグラス/イメルダ・スタウントン


イメルダ・スタウントン (C) Getty Images
オーロラ姫の世話をする赤色の妖精。引き続きイメルダ・スタウントンが演じる。

フリットル/レスリー・マンヴィル


レスリー・マンヴィル-(C)Getty Images
オーロラ姫の世話をする水色の妖精。引き続きレスリー・マンヴィルが演じる。

ディアヴァル/サム・ライリー


サム・ライリー (C) Getty Images
マレフィセントに仕えるカラス。引き続きサム・ライリーが演じる。

フィリップ王子/ハリス・ディキンソン


ハリス・ディキンソン (C) Getty Images
オーロラ姫を救い出す王子。前作のブレントン・スウェイツに代わり、今作では『ブルックリンの片隅で』のハリス・ディキンソンが演じる。

悪役?/エド・スクレイン


エド・スクレイン-(C)Getty Images
『デッドプール』の悪役エイジャックス兼フランシスや、『ゲーム・オブ・スローンズ』のダーリオ役で知られるエド・スクレイン。役についての詳細はまた明らかになっていない。


◆スタッフは?


監督/ヨアヒム・ローニング


前作はロバート・ストロンバーグが監督したが、今作では『コン・ティキ』『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』のヨアヒム・ローニングがメガホンをとった。

製作総指揮/アンジェリーナ・ジョリー


前作から引き続き、アンジェリーナ・ジョリーが製作総指揮に名を連ねる。


◆映像集


マレフィセント再降臨! 待望の初映像<ティザー予告>




さらに物語に迫る!


《cinemacafe.net》

特集

SPECIAL

この記事の写真

/
友だち追加