森田望智、山田孝之“監督”との出会いで自信に満ちた“女優”へ「全裸監督」第2弾予告

「全裸監督」から、森田望智演じるヒロイン・恵美が山田孝之演じる村西との運命の出会いによって、社会に風穴をあけるAV女優へと変貌していく姿をとらえた第2弾予告編と新ビジュアルが解禁。

最新ニュース スクープ
Netflixオリジナルシリーズ「全裸監督」新ビジュアル
Netflixオリジナルシリーズ「全裸監督」新ビジュアル 全 8 枚 拡大写真
“放送禁止のパイオニア”にして“アダルト業界の風雲児”村西とおるの波瀾万丈の半生を描いた本格エンターテインメント「全裸監督」。この度、森田望智演じるヒロイン・恵美が山田孝之演じる村西との運命の出会いによって、社会に風穴をあけるAV女優へと変貌していく姿をとらえた第2弾予告編と新ビジュアルが解禁となった。

本作は、80年代を駆け抜け、アダルト業界の風雲児となった村西とおると仲間たちの青春と熱狂を描いたNetflixオリジナルシリーズ。配信を控え、印象的なタイトルとともに、時代を変えようとした熱い人間たちの物語が話題になっている本作から第2弾予告編が到着。

新たな映像で映し出されているのは、厳格な母親の元で本来の自分を押し込めていた女子大生の恵美(森田望智)の姿。「本当の自分でいたくなったから、出演させてほしいんです」と強い決意の表情で村西(山田孝之)を見つめ、社会をひっくり返す運命の出会いの瞬間が切り取られている。そして運命を感じた村西は、「君と新しい時代をつくる」と恵美、のちにメディアで引っ張りだことなった女優・黒木香に応じている。

Netflixオリジナルシリーズ「全裸監督」
恵美の母・加代(小雪)、村西をしつこく追う刑事・武井(リリー・フランキー)、トシ(満島真之介)に近づくヤクザ・古谷(國村隼)、妨害を仕掛ける業界最大手の社長・池沢(石橋凌)といった、ひと癖もふた癖もある登場人物が次々と登場。

Netflixオリジナルシリーズ「全裸監督」
「エロは金になる」というトシのセリフをきっかけにアダルト業界に足を踏み入れ、「いきましょう、作りたいものを作りに」という川田(玉山鉄二)の言葉に促され、止まることなく進み続けるチーム村西と恵美。「もっともっともっと!」と村西があおり、恵美が自信に満ちた“女優”の表情で現れるなど、彼らがどんなドラマを生み出すのか、ますます期待が高まる予告編となっている。


また、同時に解禁となった新ビジュアルも、こちらを向いて腕組みをする村西と、鏡の前にたたずむ恵美をとらえたもの。一見すると静かな表情だが、そこにはこれから社会をアッと言わせてやろう、という熱い思いが見え隠れしており、一大決心をした恵美がどんな活躍と成長をみせるかにも注目してほしい。

Netflixオリジナルシリーズ「全裸監督」新ビジュアル
Netflixオリジナルシリーズ「全裸監督」は8月8日(木)よりNetflixにて全世界独占配信。

《text:cinemacafe.net》

特集

SPECIAL

この記事の写真

/
友だち追加