白石麻衣、千葉雄大の恋人役!『スマホを落としただけなのに』続編ヒロインに

『スマホを落としただけなのに』続編のヒロインがミステリー映画初出演となる「乃木坂46」白石麻衣に決定した。

映画 邦画ニュース
『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』(C)2020映画「スマホを落としただけなのに2」製作委員会
『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』(C)2020映画「スマホを落としただけなのに2」製作委員会 全 5 枚 拡大写真
北川景子が主人公を演じた『スマホを落としただけなのに』の続編の正式タイトルが『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』に決定。合わせて本作のヒロインがミステリー映画初出演となる「乃木坂46」白石麻衣に決定した。

>>『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』あらすじ&キャストはこちらから

恋人が落としたスマホをきっかけに、やがて命を狙われることになるヒロインの恐怖と隠された過去が暴かれるという、幾重にも謎が重なったミステリーを描き、スマホ世代を中心に共感を集めた前作。第2弾となる本作は、志駕晃によるシリーズ第2弾「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」。前作で“過去にトラウマを持つ”刑事・加賀谷役の千葉雄大が主演を務め、獄中の連続殺人鬼・浦野を成田凌が続投する。

そして今回新たに、本作のヒロインが決定。加賀谷の恋人で、新たな事件に巻き込まれていく松田美乃里役を、『あさひなぐ』「俺のスカート、どこ行った?」など女優として活動の幅も広げる白石さんが演じる。加賀谷とは付き合い始めて3年経つが、2人の将来について煮え切らない態度の加賀谷に不満を募らせている美乃里。以前、加賀谷も務めていたIT系の会社に勤めており、ある日突然、謎の男に狙われることになる。

白石麻衣/『闇金ウシジマくん Part3』完成披露試写会
「前作が凄く素敵な作品だったので、私が参加すると決まった時には緊張と不安でいっぱいでした」と今回の参加について明かす白石さん。だが「千葉さんはじめキャストの皆さん、スタッフの皆さんが本当に良い方ばかりだったので楽しく撮影することができました」と良い現場だったようだ。

また「中田監督からは、『今まで見せたことのないような恐怖の表情で(演じて)!』など、様々な演出をしてもらいました。私自身、誰にも見せたことのない、そして私自身も見たことのない表情を監督から引き出していただけたと思います。今まで挑戦できなかった難しいシーンも盛りだくさんだったので、今から完成した映像を観るのが楽しみです」と語っており、本作ではまた新たな白石さんの姿を目撃することができそう。

なお、本作は6月12日にクランクインし、先月7月29日にクランクアップ。今回白石さんの出演発表に合わせて、白石さんの劇中写真と、白石さん、千葉さん、中田秀夫監督の3ショットを収めたクランクアップ写真が到着。クライマックスシーン後の撮影とあって、顔に傷メイクも施されている。

『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』(C)2020映画「スマホを落としただけなのに2」製作委員会
『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』は2020年、全国東宝系にて公開予定。

《cinemacafe.net》

特集

SPECIAL

この記事の写真

/
友だち追加