ウェス・アンダーソンら人気監督たちの未公開作品を特集!「ルーキー映画祭」京都で開催

ウェス・アンダーソンやポール・トーマス・アンダーソン、リチャード・リンクレイターら人気監督たちの日本劇場未公開のデビュー作を紹介する「ルーキー映画祭 ~新旧監督デビュー特集」が、京都の映画館・京都みなみ会館にて開催されることになった。

映画 洋画ニュース
「ルーキー映画祭 ~新旧監督デビュー特集」
「ルーキー映画祭 ~新旧監督デビュー特集」 全 16 枚 拡大写真
ウェス・アンダーソンやポール・トーマス・アンダーソン、リチャード・リンクレイターら人気監督たちの日本劇場未公開のデビュー作を紹介する「ルーキー映画祭 ~新旧監督デビュー特集」が、京都の映画館・京都みなみ会館にて開催されることになった。

「ルーキー映画祭 ~新旧監督デビュー特集~」は、8月23日(金)にリニューアルオープンする京都みなみ会館のオープニング特集で、日本未公開映画を上映・配給してきたグッチーズ・フリースクール(以下、GFS)との共同企画によるもの。これまで、「青春映画学園祭」や「傑作?珍作?大珍作!! コメディ映画文化祭」などを手掛けてきたGFSによる、関西で初の映画祭となる。

『アンソニーのハッピー・モーテル』(監督:ウェス・アンダーソン)ウェス・アンダーソン監督『アンソニーのハッピー・モーテル』
「ものごとを面白くさせるのはいつだってルーキーたち」というテーマの元、新旧問わず「これだ!」と思った作品をセレクト。いまや映画界の寵児となった、ポール・トーマス・アンダーソンやウェス・アンダーソン、さらに『ハロウィン』続編のヒットも記憶に新しいデヴィッド・ゴードン・グリーンに、『イット・カムズ・アット・ナイト』で日本デビューを飾ったエドワード・シュルツなど、幅広いデビュー作が集結した。


また、特集に加え、GFSが配給したデヴィッド・ロバート・ミッチェル監督『アメリカン・スリープオーバー』の上映を含む2夜連続のオールナイトも行われる。

<グッチーズ・フリースクール× 京都みなみ会館 presents ルーキー映画祭 ~新旧監督デビュー特集~>
会期:9月6日(金)~9月8日(日)※9月9日(月)~9月12日(木) 一部追加上映有り
会場:京都みなみ会館|https://kyoto-minamikaikan.jp
[上映作品] ※2.6.7の回上映後、降矢聡(GFS教頭)× 関澤朗× 上條葉月(字幕翻訳者)によるアフタートーク有り
 1『スラッカー』(監督:リチャード・リンクレイター)   2『クリシャ』(監督:エドワード・シュルツ)
 3『ハード・エイト』(監督:ポール・トーマス・アンダーソン)
 4『アンソニーのハッピー・モーテル』(監督:ウェス・アンダーソン)
 5『ガール・アスリープ』(監督:ローズマリー・マイヤーズ)
 6『オール・ディス・パニック』(監督:ジェニー・ゲージ)
 7『キング・ジャック』(監督:フェリックス・トンプソン)
 8『ジョージ・ワシントン』(監督:デヴィッド・ゴードン・グリーン)
 9『市民ルース』(監督:アレクサンダー・ペイン)
[オールナイト]
 ▼9月6日(金) “Directed by デヴィッド・ロバート・ミッチェル”
 上映作品:『アメリカン・スリープオーバー』『イット・フォローズ』『アンダー・ザ・シルバーレイク』
 ▼9/7( 土) “その後のルーキー・ナイト”
 上映作品:『ムーンライズ・キングダム』(監督:ウェス・アンダーソン)
『ザ・マスター』(監督:ポール・トーマス・アンダーソン)
『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』(監督:リチャード・リンクレイター)

詳細やチケットの販売はLivepocket にて→https://t.livepocket.jp/e/rookieff ※情報解禁と同時にチケット販売スタート

《text:cinemacafe.net》

特集

SPECIAL

この記事の写真

/
友だち追加