『IT/イットTHE END』「また、会えたね」最恐ポスター完成!ハローキティとのコラボも

『IT/イットTHE END “それ”が見えたら、終わり。』日本オリジナル本ポスターが完成、さらにサンリオピューロランドとのコラボによるハローキティが不気味に顔をのぞかせるポスターも到着した。

映画 洋画ニュース
『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』 (C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』 (C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved 全 3 枚 拡大写真
IT=“それ”は姿形を変え進化し、子どもだけでなく大人までも恐怖のどん底に陥れ、人間にとって最恐のトラウマを与える――ホラー作家の“頂点”スティーヴン・キングの傑作小説の映画化『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』。この度、日本オリジナル本ポスターが完成し、さらにサンリオピューロランドとのコラボレーションが決定。ハローキティが不気味に顔をのぞかせるポスターも到着した。

>>『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』あらすじ&キャストはこちらから

9月6日(金)より全国の劇場にて掲出される日本オリジナル本ポスターでは、シンボリックで真っ赤な風船の群れの影に潜む“それ”が、不気味な笑みを浮かべている。そして風船をよく見ると…「また、会えたね。」との文字が! 27年もの間息をひそめ、再び人々を恐怖のどん底に陥れることができることへの喜びに満ちた“それ”のメッセージに背筋がゾッとさせられる。前作を超える恐怖が描かれることが容易に予想できるビジュアルだ。

さらに、この日本オリジナル本ポスターと同じ構図でサンリオピューロランドとのコラボレーションを記念して制作されたビジュアルも解禁。赤い風船の奥に、“ハロ―キティ”が不気味に顔をのぞかせる点に注目だ。

サンリオピューロランドでは9月13日(金)~10月31日(木)の間、ハロウィンイベント「PURO HALLOWEEN PARTY ~KAWAII MASQUERADE~」を開催。レディキティハウスには夜になると赤い風船の装飾が現れるなど、ピューロランドに“それ”の魔の手が忍び寄り、ハロウィン気分をより一層楽しめるイベントとなるようだ。

『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』は11月1日(金)より全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

特集

SPECIAL

この記事の写真

/
友だち追加