高橋一生&蒼井優、“ドキッ”とするほど美しい夫婦の姿…『ロマンスドール』ビジュアル

タナダユキの同名小説を、主演に高橋一生、ヒロインに蒼井優を迎え映画化した『ロマンスドール』の公開日が2020年1月24日(金)に決定。併せて、第1弾ビジュアルとなるティザービジュアルが解禁となった。

映画 邦画ニュース
『ロマンスドール』 (C) 2019「ロマンスドール」製作委員会
『ロマンスドール』 (C) 2019「ロマンスドール」製作委員会 全 2 枚 拡大写真
タナダユキの同名小説を、主演に高橋一生、ヒロインに蒼井優を迎え映画化した『ロマンスドール』の公開日が2020年1月24日(金)に決定。併せて、第1弾ビジュアルとなるティザービジュアルが解禁となった。

>>『ロマンスドール』あらすじ&キャストはこちらから

自身初のオリジナル小説を、タナダユキ自らが脚本・監督を手掛け映画化した本作。主演に高橋一生、ヒロインに蒼井優を迎え、変わりゆく男女の感情をリアルに映し出す、美しく儚い“大人のラブストーリー”を描く。

「ロマンスドール」書影
今回解禁されたティザービジュアルには、ベッドの上に座って寄り添う高橋さん演じる主人公・北村哲雄と、蒼井さん演じる哲雄の妻・園子の姿が。タナダ監督が映画のキーカラーとした「スモーキーブルー」の世界観に包まれた2人は、ドキッとするほど美しく幸せそうに見えるが、こちらを見つめる眼差しはどこか物憂げで2人の間に何かを感じさせる。

それぞれの目線から対照的に添えられた、「妻を愛して“嘘”をついた。」「夫を愛して“秘密”を持った。」というキャッチコピー。惹かれ合い結婚し、愛し合った先に2人がもった“嘘”と“秘密”とは――。想像を掻き立てられるビジュアルに仕上がっている。

『ロマンスドール』 (C) 2019「ロマンスドール」製作委員会
『ロマンスドール』は2020年1月24日(金)より全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

特集

SPECIAL

この記事の写真

/
友だち追加