森絵梨佳、「強くたくましい母親」に挑戦『アイネクライネナハトムジーク』

三浦春馬主演『アイネクライネナハトムジーク』で母親役に挑んだ、「なりたい顔No.1」にも輝く大人気モデルで女優・森絵梨佳の場面写真&メイキング写真を独占入手した。

映画 邦画ニュース
森絵梨佳『アイネクライネナハトムジーク』(c)2019「アイネクライネナハトムジーク」製作委員会
森絵梨佳『アイネクライネナハトムジーク』(c)2019「アイネクライネナハトムジーク」製作委員会 全 8 枚 拡大写真
三浦春馬を主演に、ベストセラー作家・伊坂幸太郎の同名小説を斉藤和義の音楽にのせ、『愛がなんだ』の今泉力哉監督が映画化した『アイネクライネナハトムジーク』。この度、本作で母親役に挑んだ、「なりたい顔No.1」にも輝く大人気モデルで女優・森絵梨佳の場面写真&メイキング写真を独占入手した。

>>『アイネクライネナハトムジーク』あらすじ&キャストはこちらから

今回解禁されたのは、カリスマ的人気を誇るモデルとして多数の女性誌でカバーを飾り、メイクヴィジュアルブックも話題を呼ぶ森絵梨佳が演じる、織田由美の劇中写真とメイキング写真。


学生時代に出会った一真(矢本悠馬)と結婚し、変わり者でだらしない旦那に呆れながらも2人の子どもたちに囲まれ、賑やかな家庭を明るく支える母を演じている。「普段は優しい由美ですが、若くして母親になったこともあり、強くたくましい母親でもあるので、その点をきちんと演じられたらと思っていました」と森さん。

森絵梨佳『アイネクライネナハトムジーク』(c)2019「アイネクライネナハトムジーク」製作委員会
解禁された劇中写真には、2人の幼い子どもたちと並び、一真と佐藤(三浦春馬)を笑顔で見送る由美と、高校生に成長した長女の美緒(恒松祐里)と過ごす姿も。森さんは「思い返すと、私の母は見守ってくれることが多くて、そのスタンスを思春期になった娘とのお芝居の中では大切にしました」と、役に込めた思いを明かした。

森絵梨佳『アイネクライネナハトムジーク』(c)2019「アイネクライネナハトムジーク」製作委員会
誰もが魅了されるその透明感溢れる美貌で「なりたい顔NO.1」と称されるほど、圧倒的な女性人気を誇り活躍する森さんのキャスティングには、“大学時代、誰もが振り返る美人”という由美の役柄から、「そう言えば、あの綺麗な人は?」とCMなどで活躍していた森さんに製作陣の間で話題が集中。さらに仙台出身ということも弾みになったという。家族を大切に思う、優しい由美のイメージにぴったりな笑顔溢れる森さんに、ぜひ注目してみて。

今泉力哉監督&森絵梨佳『アイネクライネナハトムジーク』メイキング (c)2019「アイネクライネナハトムジーク」製作委員会今泉力哉監督と
『アイネクライネナハトムジーク』は9月20日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国にて公開。9月13日(金)より宮城県先行公開。

《text:cinemacafe.net》

特集

SPECIAL

この記事の写真

/
友だち追加