吉祥寺ココマルシアターが9月11日閉館…配給事業は継続

「ココロヲ・動かす・映画館○」(通称:ココマルシアター)が、9月11日(水)をもって閉館することが決定。同公式サイトが発表した。

最新ニュース スクープ
「ココロヲ・動かす・映画館○」(ココマルシアター)外観
「ココロヲ・動かす・映画館○」(ココマルシアター)外観 全 4 枚 拡大写真
東京・吉祥寺にある「ココロヲ・動かす・映画館○」(通称:ココマルシアター)が、9月11日(水)をもって閉館することが決定。同館公式サイトが発表した。

ココマルシアターは、「出会える場」をコンセプトにしたミニシアター&カフェとして2017年10月21日にグランドオープン。1階に38席のミニシアターがあり、2階にはカフェ+映像ブース、さらに3階は展示やイベントなどが楽しめるスペースがある。

「ココロヲ・動かす・映画館○」(劇場イメージ)「ココロヲ・動かす・映画館○」(劇場イメージ)
公式サイトでは「クラウドファンディング支援者やボランティアの方々にご協力いただき迎えたオープンより、多くの方々から温かい声援や時には厳しい言葉をかけていただきながら、数々の作品を上映してまいりました。しかし、ココマルシアターとして今後の展望を見出すことが難しく、事業撤退の決定に至りました」と今回の閉館の理由を述べ、近々の発表となった理由については「8月末日まで、ココマルシアター継続の道を模索しておりましたため、お知らせが閉館目前の本日となってしまいましたことにつきましてもお詫び申し上げます」と綴られている。

さらに「ココマルシアターは閉館いたしますが、配給事業は継続して行ってまいります。映画を愛する皆様へ、ココマル独自の切り口で多くの方々の心を動かす上質な作品を届けられればと存じます」と配給事業の継続を発表。加えて「『映画館』という夢についても、追い続けていく所存です。すぐにとは言えませんが、お客様に愛されるエンターテイメント施設の開業を目指し、これからも努力してまいります」と今後についても記されている。

なお同映画館では、閉館日となる9月11日(水)に「閉館のあいさつとココマルの今後の展望の会」と題した会が執り行われる。

《cinemacafe.net》

特集

SPECIAL

この記事の写真

/
友だち追加