「ダウントン・アビー」の舞台・ハイクレア城が、1日限りで宿泊可能に

「ダウントン・アビー」のドラマ版でも映画版でも舞台となったハイクレア城が、オーナーのカーナヴォン伯爵夫人によってAirbnbに登録された。

最新ニュース ゴシップ
「ダウントン・アビー」 -(C) Carnival Film & Television Limited 2010. All Rights Reserved.
「ダウントン・アビー」 -(C) Carnival Film & Television Limited 2010. All Rights Reserved. 全 4 枚 拡大写真
「ダウントン・アビー」のドラマ版でも映画版でも舞台となったハイクレア城が、オーナーのカーナヴォン伯爵夫人によってAirbnbに登録された。11月26日限定で、1室が宿泊客に解放され、17世紀の生活を堪能できるという。1晩の宿泊料は159ドル(約1万7200円)ととてもお手頃。

カーナヴォン伯爵夫人は、「書斎や図書室など、『ダウントン・アビー』で観てよく知っているあの部屋を探検できる機会を設けました。1晩ではありますが王や女王の足取りをたどり、貴族として映画『ダウントン・アビー』のイベントをお楽しみください」とコメントしている。宿泊時は、カーナヴォン伯爵夫妻による城内のツアー、ディナー前の特別なカクテルタイム、伝統的なディナー、図書室でのコーヒーブレイクなどが予定されている。

ハイクレア城に宿泊するためには、まずはAirbnbの認証を受け、良いレビューをもらっているユーザーであることが条件。また、「ダウントン・アビー」への熱意も必要とのこと。イギリス時間で10月1日の午後12時(日本時間20時)から予約の受付が開始となる。

ハイクレア城は、ロンドンから約80キロ離れた場所にあり、Airbnbによれば詳しい位置は予約の決定後に知らされるという。

《Hiromi Kaku》

特集

SPECIAL

この記事の写真

/
友だち追加