磯村勇斗&吉岡里帆主演、“日常”描く「時効警察 とくべつへん」制作

「時効警察」シリーズに新参戦する磯村勇斗と吉岡里帆が主演する「時効警察はじめました」の特別編が、「AbemaTV」にて配信されることが決定した。

最新ニュース スクープ
「時効警察とくべつへん 鑑識課・又来康知」
「時効警察とくべつへん 鑑識課・又来康知」 全 10 枚
拡大写真
「時効警察」シリーズに新参戦する磯村勇斗と吉岡里帆が主演する「時効警察はじめました」の特別編が、「AbemaTV」にて配信されることが決定した。

今回配信される本編では見ることのできない、新キャストの日常にスポットをあてた特別ドラマ、その名も「時効警察とくべつへん」は、全4話で構成。

磯村勇斗出演、鑑識課の日常とは…


まず、磯村さんが出演するのは「鑑識課・又来康知」前編・後編。総武署・鑑識課の若きエースで諸沢の助手・又来康知の日常にスポットをあてたストーリー。

「時効警察とくべつへん 鑑識課・又来康知」
磯村さんのほかにも、母・又来役のふせえり、康知の元相方役小手伸也。そしてオダギリジョー、麻生久美子、江口のりこ、豊原功補が特別出演する。

「時効警察とくべつへん 鑑識課・又来康知」
今回メインで出演する磯村さんは「又来康知編は、康知のお笑いをしていた過去であったり、母親である、ふせえりさん演じる又来との『愛情親子物語』? そして、小手伸也さん演じる下柳田喜一郎との『コンビ黒歴史』? などと、康知とは何者なんだ? と思われると思うのですが、これを観ると本編の『時効警察はじめました』が、より楽しく面白く観れる、とくべつへん。となっています」とアピールしている。

「時効警察とくべつへん 鑑識課・又来康知」

前編「隣の弁当は青く見える?息子の不幸はおふくろの味」


鑑識課の康知のもとにいたずらの出前が大量に届いた。犯人は下柳田喜一郎(小手伸也)というお笑い芸人を名乗る男。喜一郎の顔を見た康知は驚いた様子を見せる…。

後編「笑いの道をゆけばどうなるものか、迷わず行けよ!行けばわかるさ」


学生時代に組んでいたお笑いコンビの相方である喜一郎から、もう一度お笑いをやろうと誘われた康知。喜一郎を追って彼の妹まで現れ、総部署の人々を次々に巻き込み始める。康知は、嫌がる素振りをみせるも、ついに喜一郎の父の前でネタを披露することに――。

吉岡里帆出演、新人刑事の日常とは…


そして吉岡さんが出演するのは、「刑事課・彩雲真空」前編・後編。総武署・刑事課の新人刑事で「ガンバリマス!」が口癖の何でも頑張る熱血女子彩雲の日常を、本編とは異なる特別編の切り口で描く。

「時効警察とくべつへん 刑事課・彩雲真空」
また、吉岡さんのほかにも、ラーメン店主役に岡野陽一、そしてオダギリさん、麻生さん、豊原さん、緋田康人も出演する。

吉岡さんは「何故警察官を志したのか、何故ガンバルのか、何故時効管理課へやってきたのか、、、何故何故何故だらけのキャラクターなので今回彩雲の断片的ストーリーをお送りさせて頂く事となりました。皆さまよろしくお願い致します!!」とコメントしている。

「時効警察とくべつへん 刑事課・彩雲真空」

前編「バリカタマシマシ、ラーメンの好みは千差万別といえども秘密のレシピは罪の味」


彩雲は、ラーメン巨匠の店主・瀬尾(岡野陽一)の取り調べを行っていたが、逆に瀬尾から質問攻めに合い、反論できなくなってしまう。彩雲の曇りなき眼差しが導き出した真相とは…。

後編「彩雲真空この世にただ一人といえどもひとたびメガネが割れれば刑事を志す」


居眠りをしていた彩雲。そんな彩雲を横目に、熊本は彩雲が警察官の道に進んだ理由を妄想で推理しはじめる。目覚めた彩雲は、学生時代にひったくり犯に出会ったことを思い出し…。

「時効警察とくべつへん 刑事課・彩雲真空」
「時効警察とくべつへん」は10月18日(金)深夜0時15分~AbemaTVにて配信。

<番組概要>
「時効警察とくべつへん 鑑識課・又来康知」
・前編「隣の弁当は青く見える?息子の不幸はおふくろの味」
10月18日(金)深夜0:15~
・後編「笑いの道をゆけばどうなるものか、迷わず行けよ!行けばわかるさ」
10月25日(金)深夜0:15~

「時効警察とくべつへん 刑事課・彩雲真空」
・前編「バリカタマシマシ、ラーメンの好みは千差万別といえども秘密のレシピは罪の味」
11月22日(金)深夜0:15~
・後編「彩雲真空この世にただ一人といえどもひとたびメガネが割れれば刑事を志す」
11月29日(金)深夜0:15~

《cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/
友だち追加