初恋のあの子が最強女子に?『燃えよスーリヤ!!』本編映像入手

『燃えよスーリヤ!!』から、“痛みを感じない”主人公スーリヤと、最強になって帰ってきた幼なじみスプリの再会シーンの本編映像を独占入手。

映画 洋画ニュース
『燃えよスーリヤ!!』 (C) 2019 RSVP, a division of Unilazer Ventures Private Limited
『燃えよスーリヤ!!』 (C) 2019 RSVP, a division of Unilazer Ventures Private Limited 全 2 枚 拡大写真
インド発、痛み知らずのスーパーヒーローを描く『燃えよスーリヤ!!』。この度、“痛みを感じない”主人公スーリヤと、最強になって帰ってきた幼なじみ・スプリの再会シーンの本編映像をシネマカフェが独占入手した。

>>『燃えよスーリヤ!!』あらすじ&キャストはこちらから

スーリヤとスプリは幼いころ、ある事件がきっかけで離ればなれになっていた。成長したスーリヤはある日、街の若者たちが女性を無理矢理車へ連れ込もうとする現場に遭遇する。しかし、若者たちを懲らしめようとしたスーリヤの前に現れたのは、最強女子となったスプリだった! スプリはひょんなことからスーリヤが憧れる空手マン・マニに弟子入りしていたのだ。

本映像には、そんなスプリの“必殺オシャレスカーフぐるぐる巻きの刑”が収められている。伝統的なマーシャルアーツ(武芸)を基本としている本作の中でも、首に巻いていたスカーフを自由自在に操り、敵を次々と倒していくスプリの姿はまさに革新的。

さらに、幼なじみスーリヤとの共闘も! スーリヤの回し蹴りに続き、スプリはドロップキック!! 様々な蹴り技が飛び出すその様は必見だ。


スプリの武器をスカーフにした理由について、監督のヴァーサン・バーラーは、「(インドで)実際に思しくない事件が起きる中、インドの女性が持つバッグの中に入ったものが、自分を守る武器になりえるという戦い方を描きたかった。スプリは身長が高い方ではないので自分より背の高い人と戦うときに、スカーフがある分、リーチが長くなるのもいいと思った」と語る。

果たして、スーリヤは町を牛耳る悪党ジミーに立ち向かい、幼なじみスプリに想いを伝えることはできるのか? 2人のロマンスの行方にも注目だ。

『燃えよスーリヤ!!』は12月27日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

特集

SPECIAL

この記事の写真

/
友だち追加