『アナ雪2』40億円突破!ディズニー&ピクサーアニメーションで最短

『アナと雪の女王2』が、興行収入43億582万円、観客動員数338万人を記録し、2週連続週末興行成績No.1を獲得したことが分かった(12月1日まで)。

映画 洋画ニュース
『アナと雪の女王2』(C)2019 Disney. All Rights Reserved.
『アナと雪の女王2』(C)2019 Disney. All Rights Reserved. 全 5 枚 拡大写真
11月22日よりロケットスタートを切ったディズニーアニメーション映画『アナと雪の女王2』が、興行収入43億582万円、観客動員数338万人を記録し、2週連続週末興行成績No.1を獲得したことが分かった(12月1日まで)。

>>『アナと雪の女王2』あらすじ&キャストはこちらから

初週末3日間の興行収入は19億4205万円、観客動員数は145万人という驚異的な数字を叩き出し、ディズニーアニメーション史上歴代No.1のオープニングで好スタートを切った本作。さらに、今回公開週だった前週の土日を上回る動員数となり、勢いはますます加速中だ。

そして、映画の日となった昨日12月1日は、驚異の興行収入8億4650万円、動員数79万人を記録し、興収&動員共に2019年公開作品およびディズニー史上No.1を記録

公開10日目での興行収入40億円突破は、『トイ・ストーリー4』を超えてディズニー・アニメーション、ピクサー・アニメーション全タイトルの中で最短となった。

『アナと雪の女王2』(C)2019 Disney. All Rights Reserved.
さらに、早くもリピーターが続出しており、観客からは「2回目のほうが内容理解できて一層面白かった!」「凄いですよこの映画。2回目だと、1回目で泣かなかった所で泣けるんです」といった声が寄せられ、さらには「アナ雪2。あと5回以上は見たい」など熱狂的なリピート宣言もちらほら。

また、公開前から期待値が高かった楽曲も数々の記録を打ち立てており、エルサ役の松たか子が歌う「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」はiTunesなど音楽配信サイト各チャートで1位を記録。字幕版のエンドソングを担当したパニック!アット・ザ・ディスコの「イントゥ・ジ・アンノウン」、日本版エンドソングの「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」やそのほかの劇中歌も好調。

本作では、メイン楽曲を含め新たに7曲が登場。SNSなどでも思わず口ずさみたくなる楽曲に「観終わったあとに、あの耳に残るメロディをみんな歌ってた!」「早く全曲カラオケで配信されてほしい~~~家でずっと歌ってる」など反響を呼んでいる。

なお、この大ヒットを記念してアナ雪風のファッションで楽しめるIMAXファッションDAYが、IMAX劇場25館にて12月8日(日)に実施。エルサやアナ、オラフなど登場キャラクターの衣装を着用、あるいはグッズを身に着けて鑑賞するとIMAXオリジナル「アナ雪2」スノーグローブ(非売品)を先着プレゼント(数量限定)。

『アナと雪の女王2』は全国にて公開中。

《cinemacafe.net》

特集

SPECIAL

この記事の写真

/
友だち追加