父に代わり戦地へ…実写『ムーラン』大迫力の日本版予告

ディズニーファンタジー・アドベンチャー『ムーラン』日本版予告編と新画像が到着した。

映画 洋画ニュース
『ムーラン』(C) 2020 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
『ムーラン』(C) 2020 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved. 全 2 枚
拡大写真
ディズニーヒロインのイメージを変えた唯一無二の存在、ムーランを主人公に描くファンタジー・アドベンチャー『ムーラン』。この度、本作から日本版予告編と新画像が到着した。

>>『ムーラン』あらすじ&キャストはこちらから

今回到着した予告編は、ムーランが住む村に皇帝の遣いが出向き、“敵の侵略により全ての家から男子を一人ずつ兵士として徴収する”という重要なシーンからスタート。しかし、男子が一人もいないファ家は、病気の父親が自ら志願。ムーランは息子ファ・ジュンと偽り、身代わりとなって戦地に赴くことを決意する。


さらに映像では、注目のアクションシーンや本当の自分を隠し続けなければならないという辛さからひとり涙を滲ませる場面、また敵の側近・魔女シャンニャンの「本当の姿をみられたら、どんな罰が待っていることか」とムーランへ警告するシーンも。実写ならではの手に汗握る大迫力の映像の一部が覗ける。

『ムーラン』は2020年4月17日(金)より全国にて公開。

《cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/
友だち追加