橋本環奈が涙…仲間との別れに「助けて」「限界」『シグナル100』主題歌入り映像

橋本環奈主演映画『シグナル100』より、主題歌が挿入された特別映像が到着した。

映画 邦画ニュース
『シグナル100』(C) 2020「シグナル 100」製作委員会
『シグナル100』(C) 2020「シグナル 100」製作委員会 全 7 枚 拡大写真
担任教師vs生徒36人、生き残りを賭けた狂気と絶望のデスゲームを描く橋本環奈主演映画『シグナル100』より、主題歌が挿入された特別映像が到着した。

>>『シグナル100』あらすじ&キャストはこちらから

本作の主題歌は、yukaDD(;´∀`)の「Carry On」。本主題歌で1月10日にメジャーデビューしたばかりのyukaDD(;´∀`)さんの力強くも切ない歌声がエモさを引き立てる今回の映像では、普通の学園生活を過ごす生徒たちの日常が映し出される一方、デスゲームの一端も覗けるようだ。


「なんで、こんなことに…」「助けて」「もう限界なんだよ」などといった生徒たちの悲痛なセリフ、仲間との別れを感じさせる場面、映像最後には橋本さん演じる樫村の涙が映し出され、胸を抉られてしまう。

『シグナル100』(C) 2020「シグナル 100」製作委員会
そして、若手キャストたちの迫真の演技とともに流れる「Carry On」の歌詞、「これでおわりじゃないと言い聞かせてる」「戻れない」などは、そんな生徒たちの気持ちを代弁しているかのようだ。

yukaDD(;´∀`)の「Carry On」
『シグナル100』は1月24日(金)より全国にて公開。

《cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/
友だち追加