浜辺美波『名探偵コナン』で自称アイドルに!?「とにかくあがらないように」

女優・浜辺美波が『名探偵コナン 緋色の弾丸』のゲスト声優を務めることが決定。コナンファンの浜辺さんから大興奮のコメントも到着した。

映画 邦画ニュース
『名探偵コナン 緋色の弾丸』(C)2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
『名探偵コナン 緋色の弾丸』(C)2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会 全 7 枚 拡大写真
現在放送中の主演ドラマ「アリバイ崩し承ります」も話題の女優・浜辺美波が『名探偵コナン 緋色の弾丸』のゲスト声優に決定。コナンファンの浜辺さんから大興奮のコメントも到着した。

>>『名探偵コナン 緋色の弾丸』あらすじ&キャストはこちらから

劇場版24作目となる最新作は、日本で開催される4年に1度の世界最大のスポーツの祭典「WSG-ワールド・スポーツ・ゲームス-」と、その開会式に併せて開発された最高時速1000kmを誇る世界初の「真空超電導リニア」を巻き込んだ未曾有の大事件が発生する――。

『名探偵コナン 緋色の弾丸』(C)2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
「無痛~診える眼~」「賭ケグルイ」『君の膵臓をたべたい』『センセイ君主』などに出演、『HELLO WORLD』ではヒロインの声を担当した浜辺さん。小さい頃からコナンが好きで、映画も観に行っているという浜辺さんは、今作でキーパーソンとなるキャラクター、“真空超電導リニア”の客席担当・石岡エリー役に挑戦。

石岡エリー 『名探偵コナン 緋色の弾丸』(C)2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
芝浜駅と新名古屋駅を結ぶ、自称・リニアスタッフのアイドルで、元気で明るい性格だが、WSGのサプライズ演出の話を説明会で喋ってしまうといった抜けている一面も…。また、ぶりっこでオーバーリアクションなエリーに、コナンたちが苦笑いしてしまうことも。

今回、コナングッズに囲まれた“緋色の部屋”でコナンと初対面した浜辺さん。「小さい頃は犯人や事件の内容に驚いたりすることが多かったのですが、大きくなってからはキャラクターのカッコ良さに気がついたり、黒ずくめの組織の謎とかも気になってしまって、ずっとはまり続けています」とコナン愛を語り、「最初にこのお話を頂いた時は、いつかコナンのお仕事ができたらいいなという思いがずっとあった反面、ファンだからこそ邪魔をしたくないという思いもあって……。でも決まったと言われた時はとてつもなく嬉しくて、即座にお母さんに電話しました!」とふり返る。

『名探偵コナン 緋色の弾丸』(C)2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
演じるキャラクターについては「今回私が演じさせていただく『石岡エリー』は真空超電導リニアの客席担当の女性です。コナン君や他のキャラクターともお話が出来そうなので今からドキドキしています」とお馴染みメンバーとの絡みもあると明かし、「今回のメインキャラクターの赤井さんも好きですが、やはり長いこと観続けているのでコナン君と新一君が好きですね。コナン君がみんなを守るときに発する新一君っぽい低音ボイスがカッコ良いし、新一君の本気モードも大好きです」と好きなキャラクターについてもコメント。

今回の挑戦については「俳優と声優というのは全然違うお仕事なのでわからないことばかりですが、とにかくあがらないように、イメージトレーニングだけはしっかりとやっています。本当に嬉しい経験をさせていただけるので、できるだけ上ずらないように頑張ります」と意気込みを見せている。

『名探偵コナン 緋色の弾丸』は4月17日(金)より全国東宝系にて公開。

《cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/
友だち追加