東京事変が『名探偵コナン』主題歌を担当! 予告編に楽曲も

今年1月1日、約8年ぶりに活動を再開した「東京事変」が、『名探偵コナン 緋色の弾丸』の主題歌を担当することが決定。主題歌を使用した最新予告編映像も到着した。

映画 邦画ニュース
東京事変
東京事変 全 5 枚 拡大写真
今年1月1日、約8年ぶりに活動を再開した「東京事変」が、『名探偵コナン 緋色の弾丸』の主題歌を担当することが決定。主題歌を使用した最新予告編映像も到着した。

>>『名探偵コナン 緋色の弾丸』あらすじ&キャストはこちらから

「東京事変」が「名探偵コナン」にチューンし制作した新曲のタイトルは「永遠の不在証明」(椎名林檎 作詞・作曲)。4月8日発売の5曲入りEP「ニュース」に収録予定となっている。

今回「名探偵コナン」と初タッグを組むことになった「東京事変」は、「この度は名探偵コナンの新作『緋色の弾丸』主題歌をご注文くださり、ありがとうございます。最早クラシックと呼ばせていただくべき大人気シリーズの映画ですし、同時にこのような暗躍モノこそ、我々東京事変の十八番です。恐縮しつつも、今作本編の余韻という火種に、油を注いで着火するような一曲をご用意致しました」とコメントしている。

そして併せて、楽曲を使用した最新予告編も到着。今作の事件のカギを握るメインキャラクター、現FBI捜査官で狙撃のスペシャリスト、赤井秀一のセリフからスタートする本映像。蘭や灰原が命の危険にさらされる場面、コナンの「万一の時が来てしまったみたいだ」というセリフ、世良と共に事件を追いかけるメアリーの姿など、より謎が深まる映像に仕上がっている。


また、東京事変にとってメモリアルな日である“閏日”2月29日(土)に、TVアニメ「名探偵コナン」の放送枠にて、限定コラボ映像が放送される。

『名探偵コナン 緋色の弾丸』は4月17日(金)より全国東宝系にて公開。

東京事変「永遠の不在証明」は2月29日(土)先行配信。

《cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/
友だち追加