チュ・ジフンが『リング』みたい? 4年ぶりドラマ「アイテム」メイキング映像

映画『神と共に』シリーズのチュ・ジフンと「不滅の恋人」チン・セヨン共演「アイテム~運命に導かれし2人~」から、チュ・ジフンが映画『リング』の貞子を彷彿とさせる熱演を披露するメイキング映像の一部が公開された。

韓流・華流 スクープ
「アイテム~運命に導かれし2人~」(c)2019MBC
「アイテム~運命に導かれし2人~」(c)2019MBC 全 4 枚 拡大写真
映画『神と共に』シリーズのチュ・ジフンが4年ぶりにドラマ復帰し、「不滅の恋人」チン・セヨンと待望の競演を果たした「アイテム~運命に導かれし2人~」。この度、3月3日(火)からのDVD-SET2&レンタルVol.7~11のリリースを記念し、チュ・ジフンが映画『リング』の貞子を彷彿とさせる熱演(?)を披露するメイキング映像の一部が公開された。

本作では、映画『神と共に』シリーズの歴史的メガヒットに続き、キム・ユンソクと共演する『暗数殺人』が4月3日(金)より日本公開を控えるチュ・ジフンが初の検事役に挑戦。一匹狼の正義漢である一方で、姪っ子を溺愛する叔父役に。

「オクニョ 運命の女(ひと)」「不滅の恋人」がNHKで放送され、日本でも人気絶大となったチン・セヨンが愛らしくも凛々しい魅力を発揮し、天才プロファイラーとして登場。さらにキム・ガンウが歴代最狂の悪役を怪演。背筋がゾクッとするような鬼気迫るオーラで、観るものを震撼させる。

不思議な力を持つ“アイテム”の秘密とは? ラブの芽生えも予感させる、チュ・ジフンとチン・セヨンの名コンビぶりや、チュ・ジフンとキム・ガンウの因縁対決にも注目な極上のミステリーロマンスだ。

「アイテム~運命に導かれし2人~」(c)2019MBC
今回、そんな本作から公開されたのは、逃走中に事故にあったカン・ゴン(チュ・ジフン)が横転した車の中から這い出るシーンのメイキング映像。

スタッフとの打ち合わせを行った後に車へ入り込み、いざ撮影スタート。見事に車内からの脱出に成功したかと思いきや、最後に力尽きるタイミングでちょうど良いポジションではなかったのか車内へと逆戻り…。思わず「(姿勢が)変ですよね?」と確認するジフンに対し、「尻まで出てないと!」とスタッフの指示が入る。

再度の撮り直しでは、朦朧とした意識の中で焦点が合わない表情、ゆっくりズリズリと這い出てくる姿を熱演して見せ、自ら「『リング』みたい(笑)」と笑いだしてしまうジフン。また、本シーンは、とある人物の思惑により引き起こされる物語の重要な場面ともなっている。


「アイテム~運命に導かれし2人~」はDVD-SET1、レンタルVol.1~6リリース中&U-NEXTにて独占先行配信中、DVD-SET2&レンタルVol.7~11が3月3日(火)よりリリース。

「アイテム~運命に導かれし2人~」ジャケット写真 (c)2019MBC
<「アイテム~運命に導かれし2人~」リリース情報>
DVD-SET1&レンタルVol.1~6 リリース中
3月3日(火)DVD-SET2&レンタルVol.7~11リリース
4月2日(木)レンタルVol.12~16リリース
各15,200円+税

発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
(c)2019MBC
※U-NEXT にて独占先行配信中

《text:cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/
友だち追加