岡田准一&山田涼介らアクションの裏側『燃えよ剣』メイキング映像

岡田准一主演映画『燃えよ剣』より凄烈なアクションシーンの裏側を収めたメイキング映像と本ポスタービジュアルが到着した。

映画 邦画ニュース
『燃えよ剣』(C) 2020 「燃えよ剣」製作委員会
『燃えよ剣』(C) 2020 「燃えよ剣」製作委員会 全 1 枚 拡大写真
主演の岡田准一が土方歳三、鈴木亮平が近藤勇、山田涼介が沖田総司を演じ新選組を描く映画『燃えよ剣』。この度、凄烈なアクションシーンの裏側を収めたメイキング映像と本ポスタービジュアルが到着した。

>>『燃えよ剣』あらすじ&キャストはこちらから

今回到着したメイキング映像では、新選組が“史上最強の剣客集団”としてその名を世間に知らしめた「池田屋事件」のダイナミックな撮影風景をはじめ、「鳥羽・伏見の戦い」や「五稜郭の戦い」での大規模な撮影シーンも収められている。

そんな池田屋で繰り広げられるそれぞれの死闘に迫力とリアリティを持たせるため、現場では鬼の副長・土方を演じる岡田さんを筆頭に、鈴木さん、山田さんが入念に組太刀稽古を行う様子が確認できる。本作で剣技の構築と指導にも携わった岡田さんによる怒涛のアクションは必見だ。


また、同時に到着した赤く炎に包まれたポスタービジュアル。名刀・二代目和泉守兼定を構える土方をはじめ、近藤、沖田、お雪(柴咲コウ)、芹沢鴨(伊藤英明)、松平容保(尾上右近)、そして徳川慶喜(山田裕貴)の姿も写し出されている。

『燃えよ剣』は5月22日(金)より全国にて公開。

《cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/
友だち追加