『ワンダーウーマン 1984』6月12日公開へ!最大の“弱点”に迫る新予告解禁

2017年に公開され、数々の記録を更新する大ヒットとなった女性ヒーロー映画の最新作『ワンダーウーマン 1984』の日本公開日が6月12日(金)に決定、新たなビジュアル&予告編が解禁された。

映画 洋画ニュース
『ワンダーウーマン 1984』新ビジュアル (C)2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C) DC Comics
『ワンダーウーマン 1984』新ビジュアル (C)2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C) DC Comics 全 5 枚
拡大写真
2017年に公開され、数々の記録を更新する大ヒットとなった女性ヒーロー映画の最新作『ワンダーウーマン 1984』の日本公開日が6月12日(金)に決定、新たなビジュアル&予告編が解禁された。

>>『ワンダーウーマン 1984』あらすじ&キャストはこちらから

ヒーロー映画の新たな時代を切り開いた金字塔作品『ワンダーウーマン』の最新作。そして最新作となる本作は、米オンラインチケットサイト「ファンダンゴ」が調査した「2020年最も期待する映画ランキング」において『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』のアクション大作や『ブラック・ウィドウ』『The Eternals』(原題)などのアメコミ映画を抑え、堂々の1位を獲得している。

そんな中、まもなく公開となるDC映画最新作『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』の公開に合わせて劇場で上映が開始されるのが、本作『ワンダーウーマン 1984』の新予告。


解禁された映像では、世界が破滅に向かっていく1984年を舞台に、かつてない危機に立ち向かうワンダーウーマン(ガル・ガドット)の壮絶なバトルと超絶アクションが次々と映し出される。

黄金に輝く真実の投げ縄を巧みに操りながら銃弾を跳ね返し、横転するトラックから軽々と天高くジャンプするワンダーウーマン。ゴールドのスーツを身に纏い、銃弾を跳ね返す、まさに無敵とも思える彼女だが、なんと本作では完全無欠と思われたヒーローの“最大の弱点”が明らかになるという。

ワンダーウーマンに立ちはだかる最強の敵チーター(クリスティン・ウィグ)や、死んだはずの最愛の恋人スティーブ(クリス・パイン)の存在など、ワンダーウーマンを取り巻く魅力的なキャラクターたちがいかにストーリーに絡んでくるのか? 弱点を抱えながらも、ワンダーウーマンは破滅に向かう世界を救うことができるのか!? 壮絶なアクションと予想を遥かに超えたダイナミックな物語にますます期待が高まる映像となっている。

『ワンダーウーマン 1984』は6月12日(金)より全国にて公開(全米公開6月5日)。

《text:cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/
友だち追加