『トゥモローランド』から成長!ラフィー・キャシディ『ポップスター』で一人二役に挑戦

ナタリー・ポートマン主演『ポップスター』で、ナタリーの少女時代と娘の二役を演じた、『トゥモローランド』から見事な成長を遂げたラフィー・キャシディの場面写真を入手

映画 洋画ニュース
アルビー『ポップスター』(C) 2018 BOLD FILMS PRODUCTIONS, LLC
アルビー『ポップスター』(C) 2018 BOLD FILMS PRODUCTIONS, LLC 全 8 枚 拡大写真
アカデミー賞女優ナタリー・ポートマンとトップ・アーティストのSia(シーア)が仕掛ける最新映画『ポップスター』。この度、ナタリー演じるポップスターの少女時代と娘の二役を演じた、『トゥモローランド』から見事な成長を遂げたラフィー・キャシディの場面写真が到着した。

>>『ポップスター』あらすじ&キャストはこちらから

ナタリー・ポートマンが出演する「クリスチャン・ディオール(Christian Dior)」の香水ブランド「ミス・ディオール」のCMに、大ヒット曲「Chandelier」が起用されているSiaが主題歌・劇中歌の全般を担当し、ナタリーやジュード・ロウらと製作総指揮にも名を連ねている本作。

『ポップスター』(C) 2018 BOLD FILMS PRODUCTIONS, LLC
この度解禁となったのは、2015年のジョージ・クルーニー主演『トゥモローランド』から成長を遂げ、本作の第一部ではセレステ(ナタリー)の少女時代、第二部ではセレステの娘のアルビーの二役に挑戦しているラフィー・キャシディの新場面写真。

少女時代のセレステ『ポップスター』(C) 2018 BOLD FILMS PRODUCTIONS, LLC
同級生による銃乱射事件に巻き込まれたセレステは、犠牲者への追悼曲をきっかけに瞬く間に注目される。はじめはレコーディングすら慣れない様子であったセレステも、次第に煌びやかなメイクの奥から誰もが圧倒される眼光を覗かせ、人々を魅了するように。

少女時代のセレステ『ポップスター』(C) 2018 BOLD FILMS PRODUCTIONS, LLC
純粋な感性が成熟しないまま一躍スターダムへのし上がったセレステは、その活躍の中でメディアに消費されながら精神をすりへらし、アルコールとスキャンダルにまみれたポップスターへと変貌していく。

アルビー『ポップスター』(C) 2018 BOLD FILMS PRODUCTIONS, LLC
そんなセレステの娘のアルビーは、母の“異常さ”に呆れながらも、不安定なセレステの心を支える存在だった。そんな二役を演じたラフィーについてナタリーは「二つの役を異なるキャラクターとして、驚くほど違って見えるように演じていた。興味深いのは、二人で一緒にいると、若い自分自身との対話のようだったこと」と、かつて『レオン』でブレイクした自身を重ねつつ絶賛を贈っている。

アルビー&セレステ『ポップスター』(C) 2018 BOLD FILMS PRODUCTIONS, LLC
『ポップスター』は4月3日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国にて順次公開。

《text:cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/
友だち追加