新型コロナウイルスの影響で6月開催予定のトニー賞授賞式も延期に

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、6月7日、ニューヨークのラジオシティ・ミュージックホールで開催を予定していた第74回トニー賞授賞式が延期された。

最新ニュース ゴシップ
トニー賞オープニングパフォーマンス(C)Getty Images
トニー賞オープニングパフォーマンス(C)Getty Images 全 4 枚 拡大写真
新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、6月7日、ニューヨークのラジオシティ・ミュージックホールで開催を予定していた第74回トニー賞授賞式が延期された。

主催者が「私たちにとって、ブロードウェイ・コミュニティ、アーティスト、ファンの健康と安全は最も大切なことです。新しい開催予定日と詳細に関しては、ブロードウェイが再オープンした際にお伝えします」と発表した。

ブロードウェイは今月12日から1か月の予定で閉鎖中。しかしアメリカ疾病予防管理センターが5月まで50人以上が集まるイベントを止めるよう勧告しているため、関係者は閉鎖期間を延ばすことになるだろうと述べている。

すでに、ブロードウェイ俳優にも新型コロナウイルスの感染者が確認されている。「ゴシップガール」でトリップ・ヴァンダービルト、『レ・ミゼラブル』(2012)でアンジョルラスを演じ、テレビ・映画界でも活躍するアーロン・トヴェイトは検査を受け陽性だったと明かした。トニー賞俳優のギャヴィン・クリールは、検査は受けていないものの、ロンドンで舞台を上演中に感染していたキャストたちと濃密接触し、自身に症状も出ていることから「感染しているのは間違いないだろう」と語っている。

《Hiromi Kaku》

特集

SPECIAL

この記事の写真

/
友だち追加