米ユニバーサル・ピクチャーズ、『ミニオンズ』『SING/シング』『ウィキッド』の公開が延期に

ユニバーサル・ピクチャーズが映画版『ウィキッド』の公開延期を発表した。

最新ニュース ゴシップ
『ミニオンズ フィーバー』 (C) 2020 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED
『ミニオンズ フィーバー』 (C) 2020 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED 全 2 枚 拡大写真
米ユニバーサル・ピクチャーズが映画版『ウィキッド』の公開延期を発表した。同映画は長年愛されてきたブロードウェイ・ミュージカルを映画化したもので、当初は2019年12月20日の公開を予定していたが、2021年12月21日に変更。しかし、再び延期されることになった。同日には『SING/シング』続編が公開される。

『SING/シング』続編は、2021年7月21日公開予定だったが、この日には『ミニオンズ フィーバー』が公開されることになった。

『ミニオンズ フィーバー』は今年7月3日に公開予定だったが、フランスにある製作会社イルミネーションが閉鎖状態にあり、撮影後の製作作業ができず、公開日までに完成が見込めないという。仮に完成したとしても、7月に全米の映画館が通常営業しているとは考えにくい。

新型コロナウイルスの感染拡大により、ほとんどの映画館が閉鎖されているアメリカ。『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』、『ムーラン』、『ワンダーウーマン 1984』など数々のメジャー作品の公開延期が発表されている。


『ウィキッド』(2021年12月21日公開予定→未定)
『SING/シング2』(2021年7月21日公開予定→2021年12月21日公開予定)
『ミニオンズ フィーバー』(2020年7月3日公開予定→2021年7月21日公開予定)

《Hiromi Kaku》

特集

この記事の写真

/
友だち追加