山田孝之主演『はるヲうるひと』公開延期、佐藤二朗監督も「すごく悔しい」

俳優・佐藤二朗が原作、脚本、監督を務め、山田孝之が主演する映画『はるヲうるひと』の公開延期が発表された。

映画 邦画ニュース
『はるヲうるひと』(C) 2020「はるヲうるひと」製作委員会
『はるヲうるひと』(C) 2020「はるヲうるひと」製作委員会 全 3 枚
拡大写真
俳優・佐藤二朗が原作、脚本、監督を務め、山田孝之が主演する映画『はるヲうるひと』の公開延期が発表された。

>>『はるヲうるひと』あらすじ&キャストはこちらから

本作は、佐藤監督が主宰する演劇ユニット「ちからわざ」で2009年に初演、2014年に再演された舞台の映画化。山田さんをはじめ、仲里依紗、向井理、坂井真紀ら豪華キャストが出演。佐藤監督も出演している。

5月15日(金)より公開を予定していた本作だが、この度「新型コロナウイルスの感染拡大防止およびお客様の健康と安全を第一に考え、公開を延期することといたしました」と延期することを決定。

なお、新たな公開日は決まり次第、公式サイトなどで改めて発表されるという。

また、佐藤監督から今回の延期決定に関してコメントが到着。いまの思いを語っている。

佐藤二朗コメント(原作・脚本・監督)


メイキング写真 佐藤二朗『はるヲうるひと』(C)2020「はるヲうるひと」製作委員会(AMGエンタテインメント/ハピネット)今の時期だからこそ、負に打ち克つため、生き抜くため、必死に闘う男女を描いたこの映画を、沢山の方々に観て欲しかった。正直すごく悔しい。僕らは今、新型コロナウイルスという大きな負に打ち克とうと、生き抜こうと、必死に闘っている。さほど遠くない先に、その闘いに僕らが勝利し、この映画を皆さんにお届けできる日が訪れるよう、心の底から願う。

『はるヲうるひと』は近日公開予定。

《cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/
友だち追加