佐藤大樹&橋本環奈W主演『小説の神様』公開延期

佐藤大樹と橋本環奈が小説家役でW主演する映画『小説の神様 君としか描けない物語』の公開延期を決定した。

映画 邦画ニュース
『小説の神様 君としか描けない物語』(C)2020「小説の神様」製作委員会
『小説の神様 君としか描けない物語』(C)2020「小説の神様」製作委員会 全 3 枚
拡大写真
佐藤大樹と橋本環奈が小説家役でW主演する映画『小説の神様 君としか描けない物語』が、新型コロナウイルス感染拡大に伴う政府による緊急事態宣言を受け、5月22日(金)の公開延期を決定した。

>>『小説の神様 君としか描けない物語』あらすじ&キャストはこちらから

本作はSNSや書店員から話題が広まり、1年間で7刷が決まるほど話題となった相沢沙呼の小説「小説の神様」の映画化。自分を見失い思い悩むナイーブで売れない高校生小説家・千谷一也を佐藤さん、クラスの人気者でヒット作を連発するドSな高校生小説家・小余綾詩凪を橋本さんが演じ、2人が協力して大ベストセラーを生み出すというミッションに挑んでいくストーリー。

現在、新たな公開日は未定だが、決定し次第、本作の公式サイトやSNSにて発表。また、購入済みの前売券ムビチケカード(2020/5/22公開と記載のもの)については、延期後の上映でも使用可能だという。

『小説の神様 君としか描けない物語』は近日公開予定。

《cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/
友だち追加