『パラサイト』&『ミッドサマー』の製作陣がタッグ 韓国のSFコメディを英語版リメイクへ

『パラサイト 半地下の家族』を手掛けた韓国の映画会社「CJエンタテインメント」が、シン・ハギュン主演の韓国映画『Save the Green Planet!』(2003年公開)の英語リメイク版を製作するという。

最新ニュース ゴシップ
アリ・アスター監督 (C) Getty Images
アリ・アスター監督 (C) Getty Images 全 2 枚 拡大写真
『パラサイト 半地下の家族』を手掛けた韓国の映画会社「CJエンタテインメント」が、シン・ハギュン主演の韓国映画『Save the Green Planet!』(2003年公開)の英語版リメイクを製作するという。「Variety」誌などが報じた。

「CJエンタテインメント」は、オリジナル版『Save the Green Planet!』の製作も担当しており、英語版は『へレディタリー/継承』&『ミッドサマー』のデュオ、アリ・アスター監督&プロデューサーのラース・クヌードセンとタッグを組んで製作を行う。

監督はオリジナル版と同じくチャン・ジュナン(『ファイ 悪魔に育てられた少年』)が務める。脚本はウィル・トレイシー(「キング・オブ・メディア」)に打診しているとのこと。

オリジナル版は、地球がエイリアンによって侵略寸前であり、地球を救える者は自分しかいないと信じ込んでいる男が主人公のブラックコメディ&SF作品。

「CJエンタテインメント」のマイク・リーは、「私たちが『パラサイト』から学んだことは、世界中の観客がジャンルを取り払った大きなテーマの作品を観たがっているということ。チャン監督はその道の達人ですし、アリ、ラース、ウィルとともに働けることをうれしく思います。彼らは特別であったオリジナル版を、『今だからこそ』と感じられる英語版にしてくれるでしょう」と語っている。

《Hiromi Kaku》

特集

この記事の写真

/
友だち追加