ダニエル・ラドクリフ、自主隔離中に一緒に過ごしたい『ハリポタ』キャラを明かす

ダニエル・ラドクリフがニュースサイト「theSkimm」のZoom取材に対応。ファンから寄せられたいくつかの質問に返答した。

最新ニュース ゴシップ
ルパート・グリント&ダニエル・ラドクリフ&エマ・ワトソン-(C) Getty Images
ルパート・グリント&ダニエル・ラドクリフ&エマ・ワトソン-(C) Getty Images 全 4 枚 拡大写真
ダニエル・ラドクリフがニュースサイト「theSkimm」のZoom取材に対応。ファンから寄せられたいくつかの質問に返答した。

まずは、「隔離生活を一緒に送るとしたら、ハーマイオニー、ロン、ハグリッドのだれがいい?」というタイムリーな新型コロナウイルスと『ハリー・ポッター』を合わせた質問。ダニエルは「ハグリッドだね。なにか悪いことが起きたとき、彼はそばにいてほしい人だと思う」と答えた。

隔離生活中に使えたらいいなと思う魔法は、「テレポーテーション」だという。いま自分がいるところから、外のどこか…であっても確実に隔離が保てるような場所に移動したいと語った。


LEGOで『ジュラシック・パーク』や「ストレンジャー・シングス」のセットを組み立てたり、14歳の頃に買って以来ずっと読まずにいた小説「ドン・キホーテ」を読み、隔離生活を過ごしているという。

映画『ハリー・ポッター』シリーズを卒業しても、『ハリー・ポッター』ファミリーの一員であり、人気者のダニエル。J・K・ローリングが隔離生活中の子どもたちに向けて立ち上げたサイト「ハリー・ポッター・アット・ホーム」では、小説「ハリー・ポッターと賢者の石」の第1章を朗読している。

《Hiromi Kaku》

特集

この記事の写真

/
友だち追加