【海外ディズニー】フロリダのパークが再開へ!7月11日より段階的に

現地時間5月27日、フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートは、同リゾートのテーマパークの段階的な再オープンに向けたアプローチについての計画を発表した。州が認めれば、再開は7月11日だ。

最新ニュース スクープ
フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートが再開!
フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートが再開! 全 6 枚 拡大写真
現地時間5月27日、フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートは、同リゾートのテーマパークの段階的な再オープンに向けたアプローチについての計画を発表した。州が認めれば、再開は7月11日だ。

同社の計画では、マジックキングダム・パークとディズニー・アニマルキングダムが7月11日に一般公開を始め、続いてエプコットとディズニー・ハリウッド・スタジオが7月15日と、段階的に再開する予定だ。

ディズニー・アニマルキングダムディズニー・アニマルキングダム
今回の段階的なリニューアルオープンでは、ソーシャル・ディスタンスのガイダンスに沿って入場者数を制限、ゲストの密度をコントロールするなど意図的なアプローチを行う予定で、たとえばパレードや夜のショーなど大人数が集まりそうな演目は後日に再開。また、キャラクター・グリーティングなどの“ハイタッチ”な体験も行わないものの、キャラクターそのものはパーク内に登場する予定ではあるという。

テーマパークでは、キャストや3歳以上のゲストは適切なフェイスカバーの着用をする必要があり、テーマパークへの入場前には、すべてのゲストに検温を実施し、キャストも検温を行う。(マジックバンド利用などの)キャッシュレス化が推奨され、人通りの多い場所では清掃・消毒を強化するという。

ただし、テーマパークのキャパシティーが大幅に制限されるため、新しいテーマパーク予約システムを導入、すべてのゲストは事前に入園予約が必要で、当面はチケットの新規販売などは行わず、既存のチケットおよび年間パスポート保持者のみが予約にエントリーが可能だという。

また同日、ショッピング&ダイニングエリアがあるディズニー・スプリングスでは、「ワールド・オブ・ディズニー」がリニューアルオープンした。また、今後数週間のうちに、ヨーロッパと日本の店舗に加え、アメリカの一部の店舗を皮切りに、全世界のディズニーストアが段階的に営業を再開する予定だという。

※取材時の状況に基づいて記事化しています。ショー内容など異なる場合もあります。また紹介したイベント、メニューなどすべての情報は予告なく変更になる場合があります。詳細は公式サイトを参照ください。

As to Disney artwork, logos and properties: (C) Disney

《text:cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/
友だち追加