渡邊圭祐&小関裕太らがリモートで楽曲再収録、佐藤健呼びかけでチャリティTシャツ販売も

ハンサムプロジェクトに新たな動きが。再収録したオリジナル楽曲「一人じゃないからね~僕らの夢と希望~」の公開と、「オリジナルのチャリティTシャツ」の発売が決定した。

最新ニュース スクープ
「一人じゃないからね」参加者
「一人じゃないからね」参加者 全 2 枚
拡大写真
アミューズ所属の若手俳優によるハンサムプロジェクトに新たな動きが。再収録したオリジナル楽曲「一人じゃないからね~僕らの夢と希望~」の公開と、「オリジナルのチャリティTシャツ」の発売が決定した。

まず、本日から公式YouTubeチャンネルにて公開されたのは、2011年に開催された「SUPER ハンサムLIVE 2011」にてオリジナル楽曲として発表された「一人じゃないからね~僕らの夢と希望~」の再収録をリモートで行った「一人じゃないからね~僕らの夢と希望~2020」。


本楽曲は、ロックバンド「FLOW」のTAKEによる作詞作曲で、ハンサムメンバー自身の思いを詰め込んだ曲として制作。サビの歌詞にファンへの思いが込められている。

今回この楽曲を、いまの時代にマッチするように新たにTAKEさんの手によって歌詞を一部リライトし、アレンジも新たに加え、新生。そして石賀和輝、太田将熙、甲斐翔真、小関裕太、鈴木仁、田川隼嗣、富田健太郎、福崎那由他、藤原大祐、細田佳央太、松岡広大、溝口琢矢、三船海斗、渡邊圭祐といった若手メンバー計14人が集結した。

また、医療機関への支援を目的とした「チーム・ハンサム!」オリジナルのチャリティTシャツの販売も決定。佐藤健の呼びかけにより、賀来賢人、金子大地、神木隆之介、小関裕太、桜田通、三浦春馬、水田航生、吉沢亮、渡邊圭祐ら「チーム・ハンサム!」のメンバー30名が立ち上がり、プロジェクトの実施に至った。

チャリティーTシャツ参加者
Tシャツの背面には「大変なこの局面を乗り越えた後には虹がかかる」という意味を込め、小関さんが撮り下ろした空の写真を使用。虹をイメージしたデザインとなっている。

なお、商品の利益は全額、「アミューズ募金」を通じて新型コロナウイルスに係る医療研究・開発および医療現場への支援に役立ててもらう予定だという。

小関裕太コメント


2月に15周年ライブを終えたばかりの僕らは、
僕たちに何かできないかとエネルギーに溢れていました。でも何をしたらいいんだろう。
全国の皆様に少しでも元気になってもらえるにはどうしたらいいんだろうと、
今回の参加メンバー全員でリモート会議をしながら話し合っていました。
そんな時に上がったのが、ハンサムの持ち曲『一人じゃないからね』。
「一人じゃないからね、どんなに離れていてもね、
目を閉じれば浮かんでくるよ、キミの笑顔は"希望"」
と、まさにこの時期の不安な心に手を差し伸べてくれる歌詞でした。
さらに今回歌詞を作詞のTAKEさんが、少しこの時期に合わせてくださり、
より一層僕らの想いも強くなりました。
例えば「慌ただしい日々の中でも」を「寂しさに打ちのめされても」など。
皆様の家にこもる時間の中でどうか「寂しさに打ちのめされないように」、そしてまた笑顔で会えますように、みんなで心を込めて歌いました。お聴きください。

「一人じゃないからね~僕らの夢と希望~2020」はチーム・ハンサム!公式YouTubeチャンネルにて公開中。

「オリジナルチャリティTシャツ」はA!SMARTにて販売中。※6月14日(日)23:59まで、発送は8月上旬~中旬以降を予定

《cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/
友だち追加