「梨泰院クラス」キム・ダミ、新人演技賞に!百想芸術大賞発表

韓国のTV・映画・演劇を対象にした第56回百想芸術大賞の授賞式が開催され、日本でステイホーム期間中にハマる人が続出したNetflixで配信中のドラマが席巻した。

韓流・華流 スクープ
Netflixオリジナルシリーズ「梨泰院クラス」独占配信中
Netflixオリジナルシリーズ「梨泰院クラス」独占配信中 全 12 枚
拡大写真
韓国のTV・映画・演劇を対象にした第56回百想芸術大賞の授賞式が開催され、日本でステイホーム期間中にハマる人が続出したNetflixで配信中のドラマが席巻した。

タレントのシン・ドンヨプ、俳優のスジとパク・ボゴムが司会を務めた今年の百想芸術大賞は、新型コロナウイルス感染症の影響により、無観客にてソーシャルディスタンスを保ちながらの穏やかな開催に。

日本でも昨今の韓国ドラマや映画への関心の高さもあり例年以上に注目を集めていたが、一般インターネット投票によって選ばれるTikTok人気賞は「愛の不時着」のヒョンビン&ソン・イェジンが揃って受賞、SNSを沸かせた。

そのヒョンビンや「梨泰院クラス」パク・ソジュンらを抑え、大混戦の男性最優秀演技賞を制して、プレゼンターのイ・ビョンホンに名前を呼ばれたのは「椿の花咲く頃」のカン・ハヌル。ロマンティックコメディ+サスペンス+ヒューマンドラマとして放送時には20%を超える高視聴率を獲得、日本ではNetflixにて現在配信されている同作はTV部門の最高賞・大賞にも選ばれた。

「椿の花咲く頃」Netflixにて配信中
また、「愛の不時着」で北朝鮮側の人民班長を演じ「椿の花咲く頃」にも出演しているキム・ソニョンが女性助演賞に、「梨泰院クラス」でドラマ初出演を果たしたキム・ダミが女性新人演技賞を受賞。

カンヌ国際映画祭最高賞、米アカデミー賞作品賞受賞の『パラサイト』からは映画部門の大賞(ポン・ジュノ監督)と作品賞、そして「リスペクト!」おじさんことパク・ミョンフンが男性新人賞を獲得。6月20日(土)より日本公開される『はちどり』の女性監督キム・ボラが監督賞を受賞した。

『はちどり』新ポスター (C) 2018 EPIPHANY FILMS. All Rights Reserved.

TVドラマ部門 主な受賞結果


大賞


「椿の花咲く頃」

作品賞


「ストーブリーグ」

脚本賞


「椿の花咲く頃」

演出賞


「夫婦の世界」

男性最優秀演技賞


カン・ハヌル「椿の花咲く頃」

女性最優秀演技賞


キム・ヒエ「夫婦の世界」

男性助演賞


オ・ジョンセ「椿の花咲く頃」

女性助演賞


キム・ソニョン「愛の不時着」

男性新人賞


アン・ヒョソプ「浪漫ドクターキム・サブ2」

女性新人賞


キム・ダミ「梨泰院クラス」

TikTok人気賞


ヒョンビン/ソン・イェジン「愛の不時着」

BAZAAR Icon賞


ソ・ジヘ「愛の不時着」

映画部門 主な受賞結果


大賞


ポン・ジュノ監督『パラサイト 半地下の家族』

作品賞


『パラサイト 半地下の家族』

監督賞


キム・ボラ『はちどり』

新人監督賞


キム・ドヨン『82年生まれ、キム・ジヨン』

脚本賞


『EXIT イグジット』

男性最優秀演技賞


イ・ビョンホン『南山の部長たち』(原題)

女性最優秀演技賞


チョン・ドヨン『君の誕生日』

男性助演賞


イ・グァンス『僕の特別な兄弟』(原題)

女性助演賞


キム・セビョク『はちどり』

男性新人賞


パク・ミョンフン『パラサイト 半地下の家族』

女性新人賞


カン・マルグム『チャンシルは福も多い』(原題)

《text:Reiko Uehara》

特集

この記事の写真

/
友だち追加